野菜が主役♡赤ピーマンと鶏むね肉のナムル【#簡単 #節約 #時短 #副菜 #おつまみ】 | シェルファcook

野菜が主役♡赤ピーマンと鶏むね肉のナムル【#簡単 #節約 #時短 #副菜 #おつまみ】

こんにちは♪
高知クッキングアンバサダー活動です✨
JAグループ高知さまより
高知県産のお野菜を頂きました!
(詳しくはこちらの記事を
ぜひご覧ください☺♪

今回ご紹介させていただくのは
【赤ピーマンと鶏むね肉のナムル】✨

苦みが少なく、甘みがある
赤ピーマンは緑ピーマンが苦手でも
食べやすい味わいで
緑ピーマンに比べて
ビタミンA,C約2倍!
ビタミンE約5倍も多いんです😲👏

そんな赤ピーマンが今回は主役です!
塩もみした赤ピーマンは味が染みやすく
苦みもほとんどありません✨
ごま油の風味たっぷりのナムルにすれば
1人当たり丸ごと1個の赤ピーマンを
ペロッと完食です( *´艸`)♡

鶏むね肉は淡白な味と食感が
アクセントになるので
くどくない、飽きの来ないナムルに
仕上げてくれます👍

ビタミンたっぷりの栄養価の高い
赤ピーマンを主役にした1品を
ぜひお試しください☺♡

44kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  
調理時間:約15分
・高知県産赤ピーマン 2個
・食塩 小さじ1/2
・鶏むね肉 1/8枚(約30g)
☆顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1/3
☆食塩 ひとつまみ
☆ごま油 小さじ1/2
☆いりごま(白) 小さじ1/2

※高知県産赤ピーマンはJAグループ高知様より頂いたため、食費の計算は割愛させていただきます。

栄養価(1人分)

1人分あたり
エネルギー44kcal
タンパク質4.2g
脂質1.7g
炭水化物3.5g
食物繊維0.7g
食塩相当量0.7g
β-カロテン440μg
ビタミンE1.8mg
ビタミンC68mg
葉酸32μg

作り方

①赤ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を取り除く。繊維に沿って縦に細切りにし、ポリ袋に入れ食塩を加えて水分が出てくるまで揉みこむ。10分ほどおく。

②小鍋に浅く水を張り、沸騰させる。鶏むね肉を薄く切り、鍋に入れ弱火にして3分ゆでる。火を止めて2分ほど余熱で火を通す。火が通ったら取り出して粗熱を取る。

③②の鶏むね肉を細切りにし、ボウルに入れる。そこに①の赤ピーマンをしっかり水けを絞って加える。☆を入れてよく混ぜあわせたら器に盛る。

ポイント

〇赤ピーマンを塩もみすることで、味が染みこみやすくなります♪

〇鶏むね肉はささみでもOK!茹でたゆで汁はスープなどに使うと鶏肉の旨味を逃さず食べられます✨

〇赤ピーマンは緑ピーマンに加えて甘みがあるので、お子様も食べやすいです♪
今回はさらにナムルにすることで苦みを感じさせません👍

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「疲労回復」「美肌効果」「アンチエイジング」「免疫力アップ」「冷え性改善」

ネクストフーディスト

高知クッキングアンバサダーの料理レシピ
高知クッキングアンバサダーの料理レシピ

高知の産地直送!新鮮な野菜・果物をお取り寄せ
とさごろ

高知クッキングアンバサダーの料理レシピ
高知クッキングアンバサダーの料理レシピ

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキング

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています

今日も素敵な1日になりますように(*^^*

コメント

タイトルとURLをコピーしました