パプリカときのこのマリネ* | シェルファcook

パプリカときのこのマリネ*

パプリカときのこのマリネ

パプリカは切りかけを冷蔵庫で保管していても、痛みが早いですよね・・・。

そんなときは、マリネにして常備菜として日持ちおかずに大変身させましょう!

しらす干しを加えて、旨みをプラス☆ ビタミンCたっぷりマリネです♪

37円(1人分) 37kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約5分(冷やす時間を除く)
・パプリカ赤・黄 1/6個ずつ・・・26円
・めんつゆ(2倍濃縮)  小さじ2・・・2円
・砂糖 小さじ1・・・1円
・酢  小さじ1・・・1円
・しらす干し 大さじ1・・・12円
・えのきたけ 小1/4袋・・・15円
・しめじ 1/6袋・・・16円

合計金額73円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価 (1人分)

エネルギー:37kcal タンパク質:2.3g 脂質:0.4g
炭水化物:8.4g(食物繊維:2.1g)    食塩相当量:0.4g  鉄:0.5mg ビタミンC:81mg

作り方

①パプリカはそれぞれ食べやすい大きさに切ります。えのきは石突をとって半分に切り、しめじも食べやすい長さに切ってほぐします。耐熱容器に全て入れ、レンジ700w2分加熱します。

②パプリカ、きのこがしんなりしたら加熱はOK。ポリ袋に入れ、めんつゆ、砂糖、お酢、しらす干しを加えて、揉みこんで放置します。

③粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れ、冷えたら完成♪

ポイント

しらす干しの旨みが酢の酸味をやわらげてくれます☆

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「美肌」「疲労回復」「肩こり、冷え性」

パプリカには特徴的な4つの栄養素が豊富です。その4つとは「ビタミンC」「β-カロテン」「ビタミンE」「カリウム」です。

パプリカに含まれるビタミンCは、なんとピーマンの約2~3倍も含まれています!ストレス社会の現代ではビタミンCが体内で消費されています。また体力・免疫力のUP、紫外線によるダメージケア、コラーゲン量を体内で増やすためにもビタミンCは必須です。これだけでも積極的に食べたい食材の一つです!

β-カロテンは、抗酸化作用があり美肌効果にもつながります。また一部は体内でビタミンAに変わるため、ビタミンAと同様の栄養効果が期待できます。口内炎の予防や目の粘膜保護などがあります。

ビタミンEも高い抗酸化作用があります。それゆえに体内のコレステロールの酸化を防ぐ働きがあります。

カリウムは、高血圧の予防やむくみ予防の効果が期待できます。

パプリカには赤、黄、オレンジといろんな色があり、それぞれ栄養価に差があります。一般的にスーパーにある赤、黄のパプリカ、ピーマンの栄養素をまとめました。

100g当たり赤パプリカ黄色パプリカピーマン
ビタミンC170mg150mg76mg
β-カロテン1100μg200μg400μg
ビタミンE4.3mg2.4mg0.8mg
カリウム210mg200mg190mg
赤パプリカが4つの栄養素とも高いですね!

表からも一目瞭然!特に赤プリカが優れていますね!赤色は普段の料理になかなか取り入れにくい色でもあるので、赤パプリカで彩りUPにもなります。肌荒れが気になってきたり、ストレスが多いなと感じたら、パプリカを料理に使ってみてください♪

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

愛用している調味料はコチラです♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました