春レシピ♪三つ葉と桜エビの卵とじ | シェルファcook

春レシピ♪三つ葉と桜エビの卵とじ

食欲をそそる三つ葉の香り桜えびの彩りと風味が春を感じさせる1品です♪

三つ葉は、親子丼や茶わん蒸しに添える程度しか使っていませんでした・・・。(ほかのお野菜に比べるとコスパが高かったので、少しずつしか使えず・・笑)

ですが、今回は三つ葉をたっぷり使ったレシピに挑戦!

三つ葉の特に葉っぱ部分には、カロテン、ビタミンC、鉄などが豊富に含まれているので、卵と一緒に調理することで、吸収率がUPします!卵には含まれないビタミンC、食物繊維が三つ葉に含まれるので、栄養面でも相性抜群♪

春の訪れを感じさせる桜えびをトッピングして食卓で春を感じましょう♪

58円 131kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約5分
・三つ葉 1袋・・・78円
・鶏卵 2個・・20円
・桜えび 大さじ2・・・10円
★水 100cc
★和風顆粒だし 小さじ1/3・・2円
★しょうゆ 小さじ2・・・2円
★みりん 大さじ1・・・2円
★酒 大さじ1・・・2円
・桜えび(トッピング用) お好み量

合計金額116円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー131kcal
タンパク質10.9g
脂質5.4g
炭水化物7.0g
食物繊維0.5g
食塩相当量1.3g
カルシウム156mg
1.4mg
ビタミンA129μg
ビオチン13.3μg

作り方

①三つ葉を3cm幅ほどに切る。ボウルに卵を溶きほぐし、切った三つ葉、桜エビを入れて切るようにかき混ぜる。

②小鍋に★を入れ、沸々としてしきたら①を一気に流し込む。強火にして、軽く数回混ぜながら、卵に火を通す。

③卵に火が通ったら、お皿に盛り、桜えびをトッピングする。

ポイント

〇しっかりめの味付けなので、優しい味付けにしたい場合はしょうゆの量を減らしてください。

〇しょうゆを白だしに置き換えてもOKです♪

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「免疫力アップ」「脂質の代謝促進」

卵の記憶力UP、認知症、物忘れの予防に期待と注目

卵に含まれるレシチンは、コリンという成分からできています。このコリンが脳の記憶や情報の伝達に関わっています。なので、記憶力の向上、認知症などの予防に効果があるのではないかと注目されているんです。

ビタミンCと食物繊維以外のほとんどの栄養素をバランスよく含んでいる卵は、スーパーフードですね!!
最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました