シャクシュカ(イスラエル版の目玉焼き) | シェルファcook

シャクシュカ(イスラエル版の目玉焼き)

「ハウス食品×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加中!モニタープレゼントしていただたいたスパイスでレシピをご紹介しています♪

今回のテーマは「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<おかず・スープ編>」!

ということで第一弾は、イスラエルの朝ごはん”シャクシュカ”をおうちで簡単に作れるレシピです♪

日本食でいう「目玉焼き」のイスラエル版のような料理。オリーブオイルでにんにくを炒めて、玉ねぎ、トマトなどの野菜を加えてクミンを入れます。そこに卵を割り入れて作られる簡単な朝ごはんおかずです!

1品で野菜たっぷり、たんぱく質も摂れて、お腹いっぱいになります♪ぜひ、スパイスを使って世界へ旅行した気分を味わいませんか♪

46円~ 110kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約10分(鶏ハムを作る時間を除く)
・卵 2個・・20円
・玉ねぎ 1/2個・・9円
・にんにく 1片・・5円
・カットトマト缶 1/2缶・・54円
・オリーブオイル 小さじ2・・6円
★GABANパプリカパウダー 小さじ1/2
★GABANクミンパウダー 小さじ2/3
★GABANレッドペパー 小さじ1/2
・鷹の爪 1/2本
・食塩 少々
★GABANパセリ 少々

合計金額94円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

※★は、レシピブログ様よりハウス食品のスパイスをモニタープレゼントしていただたいため、食費に含めていません。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー110kcal
タンパク質7.7g
脂質5.5g
炭水化物7.7g
食物繊維1.8g
食塩相当量0.3g
1.6mg
β-カロテン633μg

作り方

①玉ねぎをみじん切りに、にんにくは薄くスライスする。

②スキレットまたはフライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを加えて香りが出てくるまで炒める。

③玉ねぎ、★、鷹の爪、食塩を入れて玉ねぎがしんなりするまで炒める。

④カットトマト缶を加えて炒め、玉ねぎと馴染ませる。

⑤穴を作って、そこに卵を割り入れる。アルミホイルまたはふたをし、3分放置する。火を止めて3分そのままにし予熱で加熱する。(お好みの卵の半熟加減に調節してください)

⑥最後にパセリを散らす。

ポイント

結構辛めなので辛さが苦手な方は、レッドペパーの量を減らしてください。

クミンが効いていて、日本でも海外を味わえる1品です♪

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「ダイエット効果」「美肌効果」「脂肪燃焼」「コレステロールの吸収低下」

クミンとは

カレーに欠かせないスパイスで、ほのかな苦みと辛みが特徴です。淡白な食材と相性がよく、パウダー状のものと種子のままの2種類あります。

「あのカレーの香りはこのスパイスだったんだ!」と香りでピンときます♬

クミンには、美肌効果とダイエット効果のうれしい美容効果があると言われています♪

(実際に、研究チームがクミンの効果を実証する実験を行っていました。詳しくは※1、2を参照してください)

※1過体重および肥満の女性の体組成および脂質プロファイルに対するクミン粉末の効果|米国国立医学図書館 国立バイオテクノロジー情報センター 

※2※11 植物ステロール|成分情報|わかさの秘密 

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

【レシピブログの「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!」レシピモニター参加中】

スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ


スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました