野菜の甘みたっぷり♪塩麴のカポナータ | シェルファcook

野菜の甘みたっぷり♪塩麴のカポナータ

こんにちは♪
今回ご紹介させていただくレシピは
イタリアの前菜”カポナータ”✨

そのカポナータに塩麴を加えてみました!
塩麴が野菜の甘みを、
バルサミコ酢がまろやかなコクを
グッと引き出してくれます♪

ラタトゥイユとの違いの一つは、
バルサミコ酢やワインビネガーを
加えるので
トマトの酸味以外の甘酸っぱさが
味わえることです🍅

香味野菜をたっぷり、さっぱりと
食べられるレシピなので
これから暑くなる季節にピッタリ♪

ワインにも合うので、
お洒落なおつまみとしても
ぜひお試しください☺

62円 107kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  
調理時間:約20分

・なす 1本・・33円
・玉ねぎ 1/4個・・・3円
・赤・黄パプリカ 1/4個ずつ・・48円
・ミニトマト  4個
・にんにく 1片・・5円
・オリーブオイル 大さじ1・・・10円
・酒 大さじ1・・2円
・塩麹 小さじ1・・3円
★ケチャップ 大さじ1・・3円
★コンソメ 小さじ1・・5円
★塩コショウ 少々
★バルサミコ酢 小さじ2・・12円
・GABANバジル 少々

合計金額124円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー107kcal
タンパク質1.3g
脂質6.1g
炭水化物10.8g
食物繊維1.8g
食塩相当量1.2g
β-カロテン289μg
ビタミンC62mg

作り方

①にんにくは薄皮をむいてみじん切りにする。なすはヘタを切り、パプリカはヘタと種をとる。玉ねぎは薄皮と芯を取り、すべて1~1.5cm角の大きさに切る。
ミニトマトはヘタを取り、半分に切る。

②なすをポリ袋に入れ、塩少々(分量外)を加えてしんなりさせる。

③鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、パプリカを入れて2分ほど炒める。その後、玉ねぎを加えて透明になるまでさらに炒める。

④②のなす、★を加えて全体を混ぜ合わせたら、半分に切ったミニトマトを加える。蓋をし、弱火で野菜の水分で5分ほど煮る。

⑤野菜が柔らかく煮えたら、塩麴を加えて混ぜ合わせ軽く煮詰める。器に盛り、バジルを散らす。

ポイント

〇弱火でじっくりコトコト煮るので、野菜の旨みがたっぷり凝縮されます♡

〇塩麴が野菜の甘みを、バルサミコ酢がまろやかなコクをグッと引き出してくれます♪

〇残った野菜の消費にもオススメ!野菜はほかにも、セロリやズッキーニ、かぼちゃなどもOKです。

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「美肌効果」「アンチエイジング」「ダイエット効果」「紫外線対策」

塩麴って??

少し前に、塩麴ブームが巻き起こりましたよね!それから今に至るまで塩麴はよく使われています。

そもそも「塩麴」ってなにもの??身近になるけどわからなかったりしませんか?(笑)
私がそうだったので、簡単にまとめてみました!

とは

蒸した穀類や豆類に、麹菌(コウジカビともいう)と呼ばれる微生物を繁殖させたもの。

塩麴とは、このこうじに食塩を加えて発酵させた調味料です。
麴菌には、いくつかの酵素が入っていて、そのひとつ「プロテアーゼ」という酵素が
お肉やお魚を柔らかくしたり、野菜の旨みや甘みを引き出してくれるんです♪

使いやすい調味料なので、普段の食事に取り入れて、ワンランク上の味を楽しみませんか✨

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

ネクストフーディスト

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

愛用している調味料はコチラです♪

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました