TVで話題の「ねぎじゃこ」を使った鶏肉レシピ | シェルファcook

TVで話題の「ねぎじゃこ」を使った鶏肉レシピ

ねぎじゃこチキン

ねぎじゃこ”とは、京都のおばんざい料理の一つです。

最近、TVやSNSで話題になっています!

そんな話題の”ねぎじゃこ”を使ったメイン料理を作ってみました♪

炊飯器&電子レンジでガス不使用だから暑くない♪

54円(1人分) 121kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約5分
・ねぎ  細め1本・・・33円
・しらす干し 30g・・・30円
★しょうゆ 小さじ1
★ごま油 小さじ1・・・10円
<鶏むね肉 1/2枚・・・35円>

合計金額108(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

エネルギー:121kcal タンパク質:14.9g 脂質5.3g
炭水化物:2.7g(食物繊維:0.9g)   食塩相当量:1.1g  カルシウム:55mg  ビタミンD:7.0μg

作り方

①鶏むね肉は切り開いてジップロックに空気を抜いて入れます。炊飯器に鶏むね肉を入れ、沸かしたお湯を鶏肉がすっぽり浸かるまで入れたら保温スイッチオン!1時間ほどそのまま放置しておきます。

②その間に、ねぎは小口切りにし耐熱容器入れ、軽くレンジ加熱しておきます。そこに釜揚げしらす、しょうゆ、ごま油を加えて和えたら簡単「ねぎじゃこ」の完成!

③1時間後、火が通りつつもしっとりした鶏むね肉が完成しています。それをスライスしてお皿に並べ、②のねぎじゃこを上にトッピングしたら完成♪

ポイント

ねぎの辛みが気になるのでレンジで軽く加熱しています。辛みがお好きな方はそのままでOKです。

お子様には、白だしやめんつゆなど加えて優しい味付けにしてください♪

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「筋肉の維持・強化」「骨や歯を強くする」

「しらす」と「じゃこ」のちがいって?

どちらもイワシの稚魚です。大きな違いは乾燥の度合いです。

釜茹でしたもの→「釜揚げしらす」

茹でた後、少しだけ乾燥させたも→「しらす(干し)」

しっかり乾燥させたもの→「ちりめんじゃこ」

逆に全く茹でていない生のものは「生しらす」って言いますよね☆

カルシウムとビタミンDがたっぷり!

骨がなく、丸々一匹食べられて、子どもから大人まで美味しく食べられるのが良いところだと思います♪

カルシウムはビタミンDと一緒に摂取することで吸収率がUPするので、そのどちらの成分も含まれているしらす干しは成長や健康維持に大きな効果が期待できます♪

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました