きくらげとじゃこの卵炒め* | シェルファcook

きくらげとじゃこの卵炒め*

きくらげとじゃこの卵炒め

コリコリとした独特の食感がクセになるきくらげを簡単に卵炒めで♪

じゃこも加えることでちょうど良い塩味が加わり、やみつきになります!食べ合わせも栄養バランスもバッチリ!

お子様からご年配の方まで嬉しい栄養効果がたっぷりの1品です☆

70円(1人分) 111kcal

材料・費用(2人分)  調理時間

・乾燥きくらげ  中2個(約2g)・・・84円
・卵  2個・・・20円
・牛乳  大さじ1 ・・・2円
・マヨネーズ 大さじ1/2・・・2円
・しらす干し(微乾燥) 大さじ2(約10g)・・・24円
・鶏ガラスープの素  小さじ1 ・・・8円
・塩コショウ 少々
・パセリ 少々

合計金額140円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価 (1人分)

エネルギー:111kcal タンパク質:7.8g 脂質:7.9g
炭水化物:1.6g(食物繊維:0.6g)    食塩相当量:0.6g  ビタミンD:4.1μg  カルシウム:51mg

<作り方>

①きくらげは水でゆっくり(6時間かけて戻すと美味しいと言われています!)戻します。戻したら、一口大に切ります。

②溶き卵に鶏ガラだしを加えてよくかき混ぜます。

③油を熱したフライパンにじゃこを加えて炒めていきます。じゃこがカリッとしたら②を流し入れ、①のきくらげも投入します。大きくかき混ぜるように炒めたら完成♪

ポイント

溶き卵に、牛乳とマヨネーズを加えることで、ふんわりした卵に焼きあがります☆

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「骨を丈夫に、健康にする」「整腸作用」

きくらげは、食物繊維を豊富に含んでいます!なので、生活習慣病の予防やダイエット効果があります。

ビタミンDカルシウムの含有量は、きのこの中でもトップクラスを誇ります!

脂溶性ビタミンの一つであるビタミンDは、カルシウムやリンの吸収を良くする働きがあるので、骨を丈夫に、健康にする効果があります。きくらげそのものにもカルシウムが含まれているので、成長期のお子さんから骨粗しょう症の予防まで必要不可欠な栄養を備えているんです☆

今回はそんなきくらげに、じゃこをプラスしてカルシウムがさらに強化!たんぱく質もアップするので、食べ合わせ、栄養バランスもバッチリになるわけです♪

<旦那の食レポ>★★★☆☆

食材は意外な組み合わせであるが、味も意外に思ってたよりも美味しいです。

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました