明太子なめ茸のだし巻き卵 | シェルファcook

明太子なめ茸のだし巻き卵

「明太子なめ茸」を使って、だし巻き卵へアレンジ!

チューブで出せるから、使うのもとってもラクチン☆

えのきの歯ごたえが加わって、栄養価もアップの一石二鳥な1品です♪

53円 133kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2~3人分)  調理時間:約7分
・鶏卵 2個・・・20円
・明太子なめ茸 大さじ2・・・45円
・和風顆粒だし 小さじ1/3
・油 適量
・明太子なめ茸 適量(トッピング)

合計金額105(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナガノトマト 明太子なめ茸 ボトル入り(270g)
価格:442円(税込、送料別) (2020/9/19時点)


栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー133kcal
タンパク質6.0g
脂質6.6g
炭水化物2.1g
食物繊維0.0g
食塩相当量0.7g
ビオチン11μg
0.8mg

作り方

①溶き卵に明太子なめ茸、和風顆粒だしと大さじ1の水(分量外)を加えて軽く混ぜます。

②卵焼き器で通常の卵焼きと同じように焼いていきます。

③切ってお皿に盛り付けたら、上からも明太子なめ茸をトッピングして完成♬

ポイント

卵焼きを焼き始めた1番最初に、卵を流し入れて大きくかき混ぜるとボリュームのある卵焼きができます♬

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「皮膚や爪、髪の健康維持」「アレルギー症状の緩和」

ビオチンとは

ビタミンB群の一つで、水溶性ビタミンです。

糖質、脂質、たんぱく質からのエネルギー産生に関わる栄養素で、大切な代謝に関わるビタミンです。

皮膚や粘膜、爪、髪の健康を維持する働きがあります。

多くの食品に含まれいて、体内でも作ることができるので、普段の生活で不足することはあまりありません☆

ビオチンは、アレルギー症状誘発の原因となる「ヒスタミン」の増加を抑える効果があるとされていて、アレルギー症状の緩和に期待ができます。

ビオチンを多く含む食べ物

きのこ類、卵(卵黄)、お肉、魚介類に多く含まれています。

炭水化物(ごはん系)だけじゃなく、おかずもしっかり摂ることで、自然とビオチンも摂取することができます♪

ただし、生卵には「アビジン」という成分が含まれていて、これがビオチンと結合して吸収を妨げてしまいます。アビジンは加熱することにより変性して吸収の妨げを抑えることができるので、生卵の食べ過ぎには注意しましょう☆ 

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook) • Instagram photos and videos
331 Followers, 241 Following, 101 Posts - See Instagram photos and videos from シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook)

コメント

タイトルとURLをコピーしました