優しいお味♪豆腐と野菜の卵とじ | シェルファcook

優しいお味♪豆腐と野菜の卵とじ

和風顆粒だしは、サッと使えて便利な調味料ですが、塩気が強くなりがちなのが少し気になります‥

なので、今回はめんつゆを使って優しい味に仕上げています♪

めんつゆにも、かつおだし、昆布だしが入っているので、おだしはちゃんと効いてます☆

価格が安定している「豆腐×卵」を使うので、節約も◎ そしてとっても簡単!

しんなり味が染みたお野菜も美味しい♪

31円 140kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約7分
・豆腐 1/2丁・・・19円
・油揚げ 1枚・・・8円
・ねぎ 1/2本・・・11円
・人参 1/5本・・・7円
・鶏卵 1個・・・10円
☆めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2・・6円
☆水 70cc~

合計金額61円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー140kcal
タンパク質10.9g
脂質8.1g
炭水化物5.7g
食物繊維1.1g
食塩相当量1.1g
1.5mg
カルシウム141mg

作り方

①豆腐は、お好みで食べやすい大きさに切ります。ねぎは斜め切り、人参は短冊切りにします。油揚げは2cmの長さの細切りにします。

人参はあらかじめ、レンジ加熱して柔らかくしておきます。

②鍋に豆腐、ねぎ、人参、油揚げを入れ、めんつゆ、水を加えます。具材がひたひたになるまで、水を加えてください。この時に、煮汁の味見をして濃さを加減してください。

今回はスキレットで作りましたが、小鍋で作ってもOKです。

③中火で加熱し、ねぎがしんなりしてきたら、強火にし溶き卵を回しかけて1分加熱します。

1分後、火を止めたら完成♪

ポイント

和風顆粒だしだと、どうしても塩気が強い味になってしまうので、今回はめんつゆを使って優しい味に仕上げています♪

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「免疫力アップ」「骨や歯を強くする」

「卵黄のサイズは全部同じ」は、正解でもあり、間違いでもある

卵のサイズは、S・M・Lがありますが、「卵黄の大きさは変わらない」というのを聞いたことがありませんか? 以前は私もショックながらにそう思っていました。

ですが、実際に卵料理をしていると「あれ?この卵は卵黄が大きい!or小さい!」って思うことがあります。なので調べてみると…卵黄の大きさは全部同じというわけではないです。

一般的な卵のサイズと卵黄、卵白の重さを表にまとめてみました!

全卵45g55g60g
卵黄15g18g20g
卵白30g36g40g
卵黄も白身もサイズが上がると、増加してます!

この表から、卵のサイズが大きくなるほど、黄身と白身の重量の差が大きくなっています。ですが、白身はSサイズとLサイズでは10gも増加しているのに、卵黄は5gしか増加していません。

なので、卵の大きさによって卵黄も大きくなっているのですが、白身のほうがグッと増えているのです。

ちょっとややこしいですが…

卵1個の卵黄の割合がサイズが大きくなるにつれ、減っていくので、「卵黄のサイズは変わらない」という情報が流れてしまったのかもしれないですね…!

最後までお読みいただき、ありがとうございます☆

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook) • Instagram photos and videos
399 Followers, 275 Following, 149 Posts - See Instagram photos and videos from シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook)

コメント

タイトルとURLをコピーしました