お弁当やおつまみに!ねぎの油揚げ巻き焼き漬け* | シェルファcook

お弁当やおつまみに!ねぎの油揚げ巻き焼き漬け*

ねぎの油揚げ巻き焼き漬け
輪切りにしてお弁当に♪ 断面が見た目も可愛く、彩りに大活躍☆

巻いて、焼いて、漬けるだけ!お弁当にぴったりな可愛い見た目とサイズ☆

ねぎの甘みと油揚げに染み込んだ旨みが噛むとジュワっと広がります♪ 染み込みやすいので、味付けも簡単、汁気もないのにしっかり味なのでお弁当にも安心!

お酒のお供にも糖質オフの1品に☆

22円(1人分) 36kcal

材料・費用(お弁当2人分)  調理時間

<材料・費用>(お弁当2人分)  調理時間:約15分(10分は漬け込んでおく時間)
・油揚げ    ハーフ2枚・・・22円
・ねぎ(緑色部分)1/2本・・・16円
・しょうゆ   大さじ1・・・3円
・お酢     大さじ1・・・2円

合計金額43円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価

栄養価(お弁当1人分)
エネルギー:36kcal タンパク質:2.3g 脂質:2.1g
炭水化物:1.9g(食物繊維:0.5g)   食塩相当量:0.9g   カルシウム:28mg

作り方

油揚げはお湯をしっかり両面にかけ、冷ましたらしっかり絞って油抜きをします。ねぎは3cmほどのぶつ切りにし、レンジで加熱しておきます。

両面にしっかりお湯をかけて油抜きを!

②油揚げを半分に切り、軽く押しつぶして広げます。

⓷加熱したネギを②の油揚げの手前に乗せ、クルクル巻いていき、爪楊枝で止めます。

④熱したフライパンに油をひかず、そのまま焼き目が付くまで焼いていきます。

⑤④の焼き目が両面についたら、しょうゆ:お酢=1:1 を混ぜた調味液に漬けます。片面5分ずつ漬けたら、残りの調味液を捨てて冷ましたら完成♪

ポイント

油抜きは必ずしてください!油抜きをしないと味の染み込みにくくなってしまいます(汗

お醤油とお酢だけのシンプルな大人味なので、甘めが好きな方やお子様のお弁当に入れる時などは、お砂糖を足して甘さを加えてください☆ もしあれば、砂糖よりハチミツが優しい甘さ◎

ちょこっと栄養知識

油揚げのちゃんと油抜きできていますか? お湯をかけるだけでは物足りないんだそうです!私自身、お湯をかけるだけで終わってしまいがちでした…。ここで基本を振り返り、油抜きの重要さをみなさんにもお伝えします。

油抜きをする意味は、カロリーカットだけじゃない!油抜きをする大事な理由

味染みをよくする:油揚げの表面には油がたくさんついていますよね。この油が膜となり、だしや調味料の染み込みを邪魔してしまいます。味が染み込まないことで、ふっくら感も出せなくなるので、味も見た目も損なわれてしまいます。

カロリーカット:油揚げは、水分の次に油の割合が多いんです。油抜きをすることで約30%カロリーカットできると言われています。健康にもダイエットにも油抜きは必須ですね!

③油が浮かず上品な見た目に:お味噌汁やお浸しなど、いろいろな料理に使われる油揚げですが、特に汁物などの表面に油がたくさん浮いていたりするとギョッとしますよね。油抜きをするとその油を減らすことができるので、見た目が上品に美味しそうになります。

このように、油揚げの油抜き一つでこんなに重要な理由があるんですね。少し手間かもしれませんが、美味しく仕上げるためにも”ちゃんと”油抜きしてみませんか♪

<旦那の食レポ>★★☆☆☆


味がしっかりとついていながらもあっさりと食べやすい一品!

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました