焼き肉のたれを加えて簡単本格味♪ ビビンバ丼 | シェルファcook

焼き肉のたれを加えて簡単本格味♪ ビビンバ丼

1品で、お肉も野菜も同時に食べられる丼ぶり料理は栄養満点です♪

今回は、たくさんの野菜が一緒に食べられるビビンバ丼レシピ!

コチュジャン入りの焼き肉のたれを使うことで、ビビンバのたれを本格的に近づけました☆

写真では、それぞれ野菜やお肉は別々になっていますが、より時短にする場合は

野菜は全部混ぜ合わせて作ってもOKです♪

ボリューム満点、栄養も満点な1品丼ぶりを召し上がれ♪

258円 560kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(1人分)  調理時間:約20分
・ほうれん草 2~3茎・・・22円
・人参 中1/3本・・・10円
・たまねぎ 1/4個・・・8円
・ごま油 小さじ1.5・・・13円
・塩 少々
・牛薄切り肉 100g・・・129円
・酒 小さじ1・・・1円
・しょうゆ 小さじ1・・・1円
・油 少々
☆砂糖 大さじ1/2・・・2円
☆酒 大さじ1/2・・・1円
☆しょうゆ 小さじ1・・・1円
☆みりん 小さじ1・・・1円
☆にんにくおろし 小さじ1/2・・0.5円
☆しょうがおろし 小さじ1/2・・0.5円
☆焼き肉のたれ(コチュジャン入) 大さじ1/2・・・5円
・いりごま 大さじ1・・・21円
・卵黄 1個・・・10円
・白米 1人前・・・32円

合計金額8円(1人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー560kcal
タンパク質27.6g
脂質18.6g
炭水化物64.3g
食物繊維3.4g
食塩相当量2.5g
4.8mg
ビタミンA481μg
ビタミンK174μg
ビタミンB60.51mg

作り方

①ほうれん草、人参は3~4cmの長さに、ざく切り、細切りにします。玉ねぎは、3mmほどの薄切りにし、それぞれ耐熱容器に入れてレンジで加熱します。

②加熱後、それぞれにごま油、食塩を加えてナムルを作ります。

※時短にする場合は、一度にすべての野菜を和えてナムルにしてください☆

③牛肉は、酒・しょうゆを加えて揉みこんだら、油を薄く引いたフライパンで焼いて取り出しておきます。

④別のお皿に☆をすべて入れ、よく混ぜ合わせておきます。

⑤大きめのお皿に、1人分の白米を盛り、野菜のナムル、牛肉をトッピングし、真ん中にくぼみをつくって、卵黄を乗せます。いりごまを散らして、最後にビビンバだれを回しかけたら完成♪

ポイント

今回は玉ねぎを使用していますが、もやしでもOKです!(ちょうどもやしがなかったので、玉ねぎで作りました☆)

同様に、ほうれん草はニラへ置き換えても◎

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「目の健康維持」「疲労回復」「貧血予防」「免疫力アップ」

ビビンバとクッパの違い

どちらも焼肉屋さんの定番ご飯ものメニューですね♪ 

ビビンバ

野菜のナムルやお肉、卵などをご飯に乗せて、コチュジャンやごま油などの調味料を回しかけ、混ぜて食べる”混ぜご飯”です。 「ビビンパ」とも表記されたりします。

よくある「石焼きビビンバ」は日本独自のビビンバなんだとか☆

クッパ

混ぜご飯のビビンバに対して、クッパは、スープにご飯を入れて混ぜて食べます。日本では、雑炊のようにスープの中にご飯が入った状態で出てくるお店もありますが、本場の韓国では、スープとごはんは別々で提供され、自分でスープに入れながら食べるのがスタンダードだそうです☆

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook) • Instagram photos and videos
399 Followers, 275 Following, 149 Posts - See Instagram photos and videos from シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook)

コメント

タイトルとURLをコピーしました