世界の朝ごはん♪(主食編)カナダのモンティクリスト | シェルファcook

世界の朝ごはん♪(主食編)カナダのモンティクリスト

こんにちは♪
「ハウス食品×レシピブログ」の
コラボ広告企画に参加中!
モニタープレゼントしていただたいた
スパイスでレシピをご紹介しています♪

今回のテーマは「スパイスを使って
世界の朝ごはんを作ろう!<主食編>」!

ということで第1弾は、
カナダの”モンティクリスト”
をおうちで簡単に作れるレシピ♪

「モンティクリスト」とは、
カナダ発祥のサンドウィッチで、
ハムとチーズをパンにサンドし、
卵液につけて焦んがりと焼いたもの♪

フレンチトーストとクロックムッシュを
合わせたような料理です☺

外はカリッ、
中はふわふわ&チーズがトロ~リと
優雅で贅沢な気分になれる朝ごはんです♪

とっても簡単にサッと作れちゃうので
ぜひ朝ごはんにいかがでしょうか✨

376kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(1人分)
調理時間:約10分

・食パン(10枚切り) 2枚
・ハム 2枚
・ピザチーズ 20g(スライスチーズ1枚)
・GABANバジル 小さじ1/2
・GABANブラックペッパー 少々
・バター 5g
★鶏卵 1個
★牛乳 50ml
★砂糖 小さじ1

※今回は、レシピブログ様より
ハウス食品のスパイスを
モニタープレゼントしていただいた為、
食費の計算は割愛させていただきます。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー376kcal
タンパク質16.6g
脂質18.5g
炭水化物35.1g
食物繊維1.6g
食塩相当量2.0g
1.3mg
カルシウム160mg
ビタミンB10.20mg
ビタミンB20.23mg

作り方

①食パンにハム、チーズをのせ、バジル、ブラックペッパーをふる。もう一枚のハムと食パンを乗せ、2等分に切る。

②ボウルに★を入れて卵白を切るように混ぜる。

③①を②の卵液に両面しっかりと浸す。

④熱したフライパンにバターを溶かし、③を入れて弱火で焼く。焦んがりと焼き色がついたら、ひっくり返して裏面も同様に焼く。

⑤器に盛り、サニーレタスやミニトマト(分量外)などのお好きな付け合わせをあれば添える。

ポイント

〇卵液にはしっかり浸しましょう!外はカリッ、中はふわ&とろになるポイントです♪

〇食パンはお好きなサイズで大丈夫です!今回は10枚切りなので短時間で作れました!
食パンの厚さがあるほど、卵液に浸す時間を長めにしてください。

〇弱火でじっくり焦んがり焼いてください♪そうすることで、チーズが溶けておいしく焼きあがります♡

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「免疫力アップ」「たんぱく質補給」「貧血予防」「骨や歯を強くする」「集中力アップ」

カナダといえば、メープルシロップ大国!

カエデの樹液から採取されて作られるメープルシロップといえば、
カナダを思い浮かぶ方が多いんじゃないでしょうか♪
全世界のメープルシロップのうち、約7割がカナダのケベック州で作られています。

世界中で約7割もカナダ産だと思うとすごいですよね✨
実はカナダでは、この「モンティクリスト」にメープルシロップをかけて食べる家庭もあるんだとか!

甘みと塩味のバランス、栄養価も高い朝ごはんを食べているなんて、優雅で素敵ですね♪

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ


スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索

ネクストフーディスト

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました