なめたけの応用レシピ!キャベツのなめたけ和え* | シェルファcook

なめたけの応用レシピ!キャベツのなめたけ和え*

キャベツのなめ茸和え

今回は、キャベツをなめ茸と海苔で和えるだけの簡単副菜です!

たった3つの材料ですが、一つ一つの味や風味が十分な食材なので、これだけでパクパク食べられる1品です♪

そして、なめ茸のえのきには嬉しい健康効果がたくさんありますので<ちょこっと栄養知識>もちらっとご覧ください☆

32円(1人分) 43kcal

材料・費用(2人分)  調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約10分
・キャベツ   大4枚・・・22円
・なめ茸    大さじ2・・・32円
・刻みのり   約大さじ3(板のり1/2枚)・・・10円

合計金額64円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価

栄養価 (1人分)
エネルギー:43kcal タンパク質:2.4g 脂質:0.3g
炭水化物:9.4g(食物繊維:3.1g)    食塩相当量:0.9g   カルシウム:51mg  ビタミンC:46mg

作り方

①キャベツはざくぎりに切ります。耐熱容器に入れ、蓋をしてレンジ700w2分加熱後、余分な水分を除きます。

②キャベツの粗熱が取れる前に、なめ茸、刻みのりを加えて全体を和えます。

③粗熱が取れていくと同時に、味が馴染んでいくので、和えた後は少し放置します。

④粗熱が取れたら、お皿に盛って完成♪

ポイント

使用するなめ茸の味によって、全体の味が変わってくるので味見しながら、物足りない場合は醤油などを加えて調味してください☆

ちょこっと栄養知識 

栄養効果:「がん予防」「ダイエット」「骨を強くする」

きのこ類には食物繊維とビタミンB群が豊富に含まれています。きのこに多く含まれるビタミンDは、カルシウムの吸収を高め、骨や歯を強くする効果があります。そして、食物繊維がとっても豊富なので、便秘予防・解消や低カロリーによるダイエット効果も期待できます。

そしてえのきたけには、不溶性食物繊維”β-グルカン”がとても豊富に含まれています。このβ-グルカンは免疫力を高め、がんを抑制する効果があると言われています。また免疫力を高めることは、風邪をはじめ、アレルギー症状緩和にもつながります。

<旦那の食レポ>★★★☆☆

なめ茸の味がキャベツとマッチしており、野菜嫌いでも美味しく野菜が食べれる一品!

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました