ごぼうとベーコンの炊き込みご飯 | シェルファcook

ごぼうとベーコンの炊き込みご飯

冬野菜の”ごぼう”は、じっくり火を通すと柔らかく、美味しくなります♪

独特の香りや歯ごたえは、日本でなじみのある食材です☆

ベーコンの旨みと一緒に炊き込むことで、歯ごたえと旨みが味わえる炊き込みご飯に!

64円 330kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約5分+炊きあがり時間
・白米 1合・・・36円
・ごぼう 1/4本・・11円
・人参 1~2cm・・・5円
・ベーコン 2枚・・・68円
☆酒 大さじ1・・2円
☆しょうゆ 小さじ1・・・1円
☆みりん 小さじ1・・・1円
☆和風顆粒だし 小さじ1/2・・・3円
・あさつき 少々

合計金額127円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー331kcal
タンパク質8.1g
脂質3.4g
炭水化物63.2g
食物繊維2.1g
食塩相当量1.1g
カリウム211mg
マグネシウム30mg
亜鉛1.3mg

作り方

①お米は洗米して、☆を加えたら、ジャーの目盛まで水を加えます。

②ごぼうは洗い、軽く包丁の背でこそげ落とします。小さめの斜め切りしたら、①に投入していきます。人参も細切り、ベーコンはお好きな大きさに切って①に加えたら、炊飯スイッチオン!

③炊きあがったら、切るようにほぐしてお皿に盛り、あさつきを散らしら完成♪

ポイント

ベーコンから旨みと塩気が出てくるので、シンプルな材料でも美味しく炊きあがります♪

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「便秘の予防・解消」「免疫力アップ」

ごぼうを食べている国は日本だけ!?

日本独特の野菜として「ごぼう」がランクインしています。その理由とは・・・?

①独特の香りとえぐみが海外では受け入れられない

独特の香りと歯ごたえ、えぐみが特徴であり、美味しさでもあるのですが、海外ではかえってその特徴が苦手な方が多いようです。

あの美味しさが苦手とは、好きな私からすると、もったいないと思っちゃいます(笑)

②海外では「ごぼう=木の根っこ」という認識(イメージ)がある

大東亜戦争の戦後裁判で、「捕虜に木の根っこを食べさせた」という罪で問われたという話があります。

たしかに「木の根っこ」に見えなくもないですが、食事を与えただけなのに罪に問われてしまうとは、それほど海外で受け入れられていない食材ということですね・・・。

”日本独特の野菜”は逆に貴重な野菜です☆美味しくいただきましょう♪

参考文献:「日本でしか作れない野菜、日本人しか食べない野菜7選」

日本でしか作れない野菜、日本人しか食べない野菜7選
日本の農産物は世界各国で食べられています。日本政府はそんな日本の農産物に対し、2019年には農産物輸出1兆円を達成するという目標を立てていま...

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

タイトルとURLをコピーしました