鯛のバジルマスタードソテー | シェルファcook

鯛のバジルマスタードソテー

鯛のバジルマスタードソテー

まるでイタリアンレストランで出てきそうな鯛のソテー♪

一見、調味料が多く見えますが、全部混ぜて鯛の切り身に漬け込んでおけば

あとは焼くだけとっても簡単! お家で立派なイタリアンを♪

117円(1人分) 148kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:7分(漬け込み時間は除きます)
・鯛の切り身 大きめ1切れ・・・200円
☆バジル粉 小さじ1/4・・・3円
☆オリーブ油 小さじ1・・・9円
☆レモン果汁 小さじ1/2・・・2円 
☆粒マスタード 小さじ1/3・・・6円
☆砂糖 小さじ1/2
・にんにくおろし/チップ 小さじ1/2
・バター 10g・・・14円
・ブラックペッパー 適量 

合計金額234円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価 (1人分)

エネルギー:148kcal タンパク質:12.6g 脂質:9.8g
炭水化物:1.7g(食物繊維:0.0g)    食塩相当量:0.2g   ビタミンB6:0.20mg

作り方

①鯛の切り身に塩コショウをまぶし、しばらく置きます。その間に、☆をすべて混ぜ合わせておきます。(ポリ袋でいきなり作っておけば、洗い物が減ります!

②キッチンペーパーで鯛の切り身の余分な水分をふき取ります。拭き取ったら、ポリ袋に入れ☆に漬け込んでおきます。15分~30分漬けておくのがおすすめです☆

③フライパンにバターを熱し、にんにくを加えて香りが立つまで軽く炒めます。にんにくの香りが立ったら、②の鯛を加えて蓋をし、弱火でソテーしていきます。2~3分後、ひっくり返したら中火にして焼き目をつけたらOK!

④お皿にのせ、ブラックペッパーを散らしたら完成♪

ぜひ、野菜を付け合わせて彩りUPしてください♪

ポイント

テフロン加工が薄くなってきているフライパンだと、フライパンに鯛の身が焼き付いてほぐれてしまうので、その場合はお魚用アルミホイルを使用して、ストレスなくソテーしてください♪

ちょこっと栄養知識

バジルの栄養について簡単にご紹介します☆

バジルの原産地はインドや熱帯アジアです。イタリア料理に欠かせないので、イタリア地方原産かと思った方もいるんじゃないでしょうか?私はそうでした…!

あの独特だけど爽やかな香りは料理のアクセントになります☆ 特にイタリア料理には欠かせないハーブの一つです。

バジルに含まれる注目の栄養成分は、カロテン、ビタミンE、カルシウム、鉄、マグネシウムです。主な栄養効果は「抗酸化作用」「美肌効果」が期待できます。

またあの独特な香り成分(リナロール)には、「鎮静作用」「食欲増進」「抗菌作用」「集中力アップ」があるんだとか!バジルの香りで食欲が増すのはこの成分の仕業だったんです☆

7~8月が旬なので、この時期にはぜひ粉末ではなく、新鮮なものを使ってみてはいかがでしょうか☆

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました