胃に優しい♪鮭の夏野菜あんかけ | シェルファcook

胃に優しい♪鮭の夏野菜あんかけ

写真は1人分です☆

こんにちは♪
今回ご紹介させていただくレシピは
【鮭の夏野菜あんかけ】✨

夏の暑さと冷たい飲みものや
食べ物で弱った胃腸に
優しい鮭レシピです♪

鮭の塩焼きもおいしいですが
それだけでは栄養価が
不足してしまうので
野菜たっぷりの和風あんかけで
野菜と一緒に食べましょう!

あんかけをかけることで
パサパサしがちな焼き魚も
しっとり食べられます♡

お魚を焼いている間に
あんかけを作れるので簡単
ぜひお試しください☺

110円 154kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  
調理時間:約10分
・鮭 2切れ・・・196円
・塩コショウ 少々
・酒 小さじ2
・人参 2cm・・3円
・ピーマン 1/2個・・4円
・かぼちゃ 5mmスライス3枚(40g)・・15円
・だし汁 100ml
・うすくちしょうゆ 小さじ1
・みりん 小さじ1
☆片栗粉 小さじ1/2
☆水 小さじ1

合計金額220円(2人分)  
※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分あたり
エネルギー154kcal
タンパク質19.0g
脂質3.7g
炭水化物8.6g
食物繊維1.2g
食塩相当量0.6g
ビタミンD26.4μg
β-カロテン1700μg
葉酸17μg
DHA369mg
EPA192mg

作り方

①鮭の切り身に塩コショウを振り、酒をかけて両面こんがりと焼く。焼いたら器に盛る。
(今回はキチントさんのフライパン用ホイルシートを使ってフライパンで焼きました☆)

②人参、ピーマン、かぼちゃは細切りにする。小鍋にだし汁、うすくちしょうゆ、みりんを加えて煮立たせたら、切った野菜を加えて火を止め。5分ほど放置する。

③②の野菜がしんなりしていたら、再び中火で温め、☆の水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。①の器にかける。

ポイント

〇鮭の塩焼きだけでは、ビタミン・食物繊維が不足するので夏野菜を使ったあんかけをプラス♪

〇野菜はお好きなものでOK!玉ねぎやパプリカなども食べやすく、彩りアップでおすすめです✨

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「骨や歯を強くする」「美肌効果」「紫外線対策」「アンチエイジング」「動脈硬化予防」

血管系の病気の予防には”鮭”が大活躍!

サケの鮮やかな色の成分である”アスタキサンチン”は、強い抗酸化作用を持っています。
この強い抗酸化作用によって、老化による免疫力の低下予防・動脈硬化予防に効果が期待できます✨

また豊富に含む”DHA・EPA”は、血流促進効果があり、血管系の病気予防につながります!

ネクストフーディスト

ネクストフーディスト

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

愛用している調味料はコチラです♪

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました