3分副菜!ピーマン/ほうれん草のなめたけ和え  | シェルファcook

3分副菜!ピーマン/ほうれん草のなめたけ和え 

簡単すぎて、作っていても驚くほど!(笑)

最速3分で作れて、お弁当にも◎

なめ茸で和えるから、味付けもとっても簡単♪

甘めのなめ茸と和えるので、ピーマンやほうれん草の苦みが苦手でも食べやすくなります☆

45円 33kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約3分
・ピーマン/ほうれん草 4個/3束・・・80円
・なめ茸 大さじ2・・・10円
・味の素 少々

合計金額90(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー33kcal
タンパク質1.3g
脂質0.3g
炭水化物7.1g
食物繊維2.5g
食塩相当量0.8g
ビタミンC61mg
ビタミンA26μg

作り方

①ピーマンは種を取り、縦に千切りにします。ほうれん草の場合は、サッと水洗いをして3cm幅くらいに切ります。耐熱容器に入れてレンジ700w1分加熱します。

②加熱後、なめ茸、味の素を加えて和えたら完成♪

ポイント

苦みを抑えたいのでピーマンの場合は縦の千切りにしました☆歯ごたえを残したい場合は横向きの千切りにしてください。

使うなめ茸の味によってはお好みで味を調整してください*

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「美肌効果」「老化防止」「免疫力アップ」

「なめたけ」ってきのこの名前?

「なめたけ」とは、きのこの俗称であり、ある1種のきのこを指すものではないんです。

多くは、えのきたけを醤油で煮つけてとろみをつけた料理名を指します。スーパーなどで瓶詰めされて売られていますが、「なめ茸」と書かれていますよね!

もう一つは、「なめこの別名」を指す場合もあります。漢字で表すと

なめたけ→「滑茸」  なめこ→「滑子」  となります。

が、なめこのことを「滑茸」と書く場合があるので別名ともされています。

ややこしい部分もありますが、基本的に「なめたけ」はある1種のきのこを指す名称ではないということですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook) • Instagram photos and videos
331 Followers, 241 Following, 101 Posts - See Instagram photos and videos from シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook)

コメント

タイトルとURLをコピーしました