大葉と生姜の鶏つくね* | シェルファcook

大葉と生姜の鶏つくね*

大葉と生姜の鶏つくね

まだまだ寒い時季が続いていますが、みなさん食事からの防寒対策はできていますか?

どうしても食事ではなく、服を着込んだり、お風呂に入ったりと即効性のある防寒対策をしている方がほとんどだと思います.せっかく温まった身体をより温かく、持続させるためにもぜひ、食事からの防寒対策を加えてみて下さい♪

今日はそんな身体を温め、風邪予防にもなるレシピをご紹介します☆

この鶏つくねは、大葉と生姜の薬味が効きつつ優しい味!! 歯応えもあって、しっかりメインになれる1品です♪

133円(1人分) 261kcal

材料・費用(2人分)  調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約15分
・鶏ひき肉      200g・・・196円
・酒         大さじ1 ・・・2円
・塩コショウ     小さじ1/2・・・1円
・大葉(チューブ)  大さじ1・・・30円
・油(塗る用)    適量
・ゴマ油       小さじ2・・・19円
・パセリ(飾り用)  適量                     ☆鶏がらスープの素  小さじ1・・・8円
☆めんつゆ(2倍濃縮)小さじ2 ・・・2円
☆水         小さじ2
☆おろししょうが   小さじ1・・・6円
☆砂糖        小さじ2・・・1円

合計265円(2人分) ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価

栄養価 (1人分)
エネルギー:261kcal タンパク質:18.1g 脂質:17.0g
炭水化物:5.4g(食物繊維:0.7g)  食塩相当量:0.7g
βカロテン当量:1100μg

作り方

①鶏ひき肉に、酒、塩コショウ、大葉を加えて(生の大葉の場合は細かく刻んでから加えてください)、混ぜ合わせます。 

②耐熱容器の底に、薄く油を塗ります。そこに①を丸め、並べていきます。ふんわりとラップをしたら、レンジ600W2分加熱します。 加熱している間に、☆の調味料を混ぜ合わせておきます。

③②のつくねをひっくり返して、もう一度レンジ600W1分追加します。このときに、完全にお肉に火が通っていなくても、焼くので大丈夫です☆

④フライパンにゴマ油を熱したら、③のつくねに焼き目をつけていきます。両面にこんがりと美味しそうな焼き目がついたら、混ぜ合わせておいた☆を加えて、水分がなくなるまで中火で全体を絡ませながら炒めたら完成♪

ポイント

薬味と鶏ひき肉を引き立たせるこのタレが相性抜群! 

濃い味の方は、タレを1.5倍量にしてください★  

パセリを刻みネギに変えると、よりぽかぽか効果アップ♪

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「血行促進」「冷え性改善」「免疫力」「老化防止」

生姜×大葉の組み合わせは、血行促進冷え性改善が期待できます。寒い冬にもってこいですね! さらに、大葉に含まれるβカロテン(免疫力アップ老化防止効果など)は油で炒めることによって吸収率がアップ! この成分は炒めてから時間が経つにつれて減ってしまうのですが、つくねの中に入れ込むことで減るのを遅らせることができます!

<旦那の食レポ>★★★★☆


手作りのつくねがこんなに美味しいとは・・・驚愕の一品!

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました