塩サバでイタリアン♪塩サバのバジルパン粉焼き | シェルファcook

塩サバでイタリアン♪塩サバのバジルパン粉焼き

こんにちは♪
今回ご紹介させていただくレシピは
【塩サバのバジルパン粉焼き】です✨

塩サバといえば、そのまま焼きサバや
南蛮漬け、竜田揚げなど
和食が多いイメージでした💦

洋食メニューの日でもサバを
簡単においしく食べられないかと
いうきっかけで考えて作りました✨

揚げ焼きで簡単にサクサク💗
サバの脂がジューシーで満足感◎
とっても簡単なのでぜひお試しください☺

63円 315kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  
調理時間:約15分
・塩サバ 半身1切れ・・100円
・お湯(下処理用)
・パン粉 1/2カップ(約25g)・・15円
・GABAN バジル 小さじ1
・サラダ油 大さじ1・・4円
・(あれば)サニーレタスなどの付け合わせ

合計金額126円(2人分)  
※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分あたり
エネルギー315kcal
タンパク質21.5g
脂質21.0g
炭水化物7.2g
食物繊維0.4g
食塩相当量1.5g
3.4mg
ビタミンD8.3μg
ビタミンB125.3μg

作り方

①塩サバに沸かしたお湯を全体にかけ、キッチンペーパーで余分な水分を軽くふき取り、臭みを取る。

②ポリ袋にパン粉、乾燥バジルを入れてシャカシャカ振って混ぜ合わせる。

③①の塩サバに②のバジルパン粉を満遍なく付ける。

④フライパン油を熱し、③の皮を下にして入れ、中火で揚げ焼きにする。

⑤揚げ焼きにしたら、半分に切り、器に付け合わせとともに盛り付ける。

ポイント

〇塩サバを使用しているので、塩コショウは使っていません。

〇湯通しした後、水分をふき取りすぎるとバジルパン粉がサバにつかないので、軽くふき取るだけで十分です。

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「貧血予防」「動脈硬化予防」「アレルギー症状緩和」「炎症抑制」

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

ネクストフーディスト

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

愛用している調味料はコチラです♪

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました