ハヤシライスで簡単!隠し味はコンソメ♪煮込みハンバーグ | シェルファcook

ハヤシライスで簡単!隠し味はコンソメ♪煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ

ハヤシライスソースがあまった次の日は、煮込みハンバーグはいかがですか♪

ハンバーグというと、材料を切って、炒めて、こねて、成形して、焼いて・・・と工程が多くなかなか作るハードルが高いと思いますよね

今回は、「レンジを使って時短」&「蒸し焼き放置」で意外と他ごとをしながらでもハンバーグが完成しちゃうレシピです☆ ハヤシライスソースがあればさらに時短に♪

137円~(1人分) 472kcal

材料・費用(2人分)  調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約20分(ハンバーグのみの調理時間)
・牛ひき肉    120g・・・135円
・豚ひき肉    80g・・・78円
・乾燥パン粉   1カップ ・・・30円
・牛乳      50ml・・・6円
・ナツメグ・塩コショウ   少々
・たまねぎ   1/2個・・・15円
・余ったハヤシライスソース   2人前
・コンソメ   小さじ2・・・10円

合計金額274(+ハヤシライスソース代)円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価

栄養価
エネルギー:472kcal タンパク質:22.9g 脂質:28.7g
炭水化物:28.0g(食物繊維:1.9g)  食塩相当量:3.7g   鉄:2.4mg

作り方

①今回はあまったハヤシライスソースを使うのでハヤシライスソースの作り方は割愛します。

②温めたハヤシライスソースにコンソメを加えて混ぜ合わせ、しっかり味に仕上げます。そうすることでハンバーグに合う味付けに☆

③玉ねぎをみじん切りにします。切った後、耐熱容器に入れてレンジ700w3分加熱し、蓋を開けて粗熱を取ります。

丈夫なビニール袋にパン粉を入れ、牛乳を加えてふやかしておきます。そこに③の玉ねぎ、ひき肉、塩コショウ、ナツメグを加えて粘り気が出るまでしっかり揉みこみます。この方法だと手が汚れませんし、洗い物も減らせます☆ もちろん、ボウルでこねてもOK!

⑤丸形に成形したら、両手でキャッチボールをするようにして、しっかりガス抜きをします。ガス抜きをしたら真ん中にくぼみを作ります。

⑥バターを中火で熱したフライパンに⑤のお肉を焼いていきます。お肉を加えたら、強火にし、水50mlを加えて蓋をし、水分がなくなるまで加熱します。放置していると、水の「ジュワジュワ」という音が「ジュッジュ」という音に変わったときがひっくり返す目印です。音が聞きながらほかの家事をこなしちゃえそうです☆

⑦水分がなくなった頃には焼き目がついているので、ひっくり返して同様に片面も焼いていきます。両面焼き目がついたらOK!お皿に乗せ、②のハヤシライスソースをかけたら完成♪

ポイント

ハヤシライスソースを煮込みハンバーグにピッタリなソースにするひと手間が・・・「コンソメ顆粒を加えること」です!コクと深みのある味になります☆ ハヤシルウの種類にもよるので加減しながらコンソメを加えてください。

ちょこっと栄養知識

ハンバーグレシピにはたくさんの材料が書かれていますよね。それぞれどんな意味で加えられているのか、基本に戻ってご紹介します☆

ハンバーグに加える材料の役目とは・・・

パン粉ボリュームUP&肉汁をキープしてくれ、ジューシーに仕上げます。
牛乳お肉の臭みけし&パン粉を柔らかくして混ぜやすくします。
:熱編成によって固まる性質を活かし、お肉全体をまとめます。「つなぎ」ですね。
ナツメグ:こちらもお肉の臭みけしです。
塩コショウお肉の粘り気を増やし、まとめやすくします。味のパンチにも重要です。

ざっとよく使われる材料の役割をまとめてみました!ちなみに、玉ねぎを加えるのもお肉の臭みけし+甘みを加える役割があるそうです!ただのかさ増しだけじゃないですよ~(笑)

「へぇ~、そうだったんだ!」と思った方、「そうそう」と思った方も、これを読んでぜひまた美味しいハンバーグ作りに挑戦してみてください☆

<旦那の食レポ>★★★★★


お店で食べるような上品なコクと深みがあり大満足の一品!

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました