ピーマンと卵の甘辛生姜焼き | シェルファcook

ピーマンと卵の甘辛生姜焼き

『エバラ すき焼きのたれ マイルド』を使った簡単レシピ♪

今回は「おろししょうが」を加えてスタミナ系の味に仕上げました!

この味付けなら、調味料2つあればできちゃうのでパパっと簡単に作れます。

旬の夏野菜を使って「美肌効果」「疲労回復」を美味しく手に入れませんか♪

26円 88kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(1~2人分)  調理時間:約7分
・ピーマン 小4~5個・・・15円
・鶏卵 1個・・・12円
★すき焼きのたれ 大さじ1.5・・・13円
★おろししょうが 4cm・・・2円
・ごま油 小さじ1・・・10円
・いりごま 少々

合計金額52(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください

栄養価(1人分)

エネルギー:88kcal タンパク質:4.0g 脂質4.8g
炭水化物:7.4g(食物繊維:1.4g)   食塩相当量:0.9g  β-カロテン当量:244μg ビタミンC:47mg

作り方

①卵は溶きほぐして、油を熱したフライパンで大きめのスクランブルエッグを作ります。作ったらお皿に取り出しておきます。

②小皿に☆をよく混ぜ合わせておきます。

今回はこの2つで味付けは決まり!

③ピーマンは乱切りにします。①のフライパンにごま油を加えてピーマンを中火で炒めていきます。ピーマン全体に油が回り、火が通ってきたら、①のスクランブルエッグを加えて、ほぐしながらさらに炒めます。

④②で混ぜ合わせた調味液を加えて、全体に絡ませながら炒めたら完成♪

ポイント

『エバラ すき焼きのたれ』を使うことで、簡単に味付け♪ これ1本に、砂糖、しょうゆ、みりんが入っているのでたくさんの調味料を用意しなくても大丈夫なのがラクチン~☆

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「美肌効果」「老化防止」「疲労回復」「脳梗塞・心筋梗塞予防」「免疫力アップ」

年中スーパーで見かけますが、ピーマンの旬はいつ?

ピーマンが美味しく食べられる時期は、6~9月です☆ 夏野菜の一つですね!

ピーマンの保存方法

ピーマンの傷みの原因となる「水気」は厳禁!ビニール袋に入れて、冷蔵庫で約1週間保存できます。

最近のピーマンの注目部分は・・・生活習慣病予防に!

ピーマンの香り成分である「ピラジン」は血液をサラサラにして、血栓や血液凝固を防ぐため、脳梗塞・心筋梗塞の予防効果があると言われています。

下のボタンをポチっと押してください♪これからの励みになります☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. maki より:

    はじめまして^^とっても美味しそうですね!
    材料少なくて忙しいときに助かるレシピですね!
    早速作ってみます

    • シェルファ シェルファ より:

      makiさん、はじめまして☺ 素敵なコメントありがとうございます♪
      そう言っていただけて、とても嬉しいです!
      makiさんのブログ、今度お邪魔させていただきます^^

タイトルとURLをコピーしました