漬物が洋食に!?グリル茄子のラビゴットソース | シェルファcook

漬物が洋食に!?グリル茄子のラビゴットソース

こんにちは♪
各メーカーさま×レシピブログの
モニターコラボ広告企画に
参加中!
今回ご紹介させていただくのは
【グリル茄子のラビゴットソース】✨

ラビゴットソースとは
フランス発祥の
酸っぱいソースのことで
みじん切りにした野菜に
お酢と油を加えて
作られます♪

たっぷりの野菜とお酢が
使われているので
不足しがちなビタミンと
お酢の疲労回復効果が
ゲットできる健康的なソース♡

そんなラビゴットソースを
日本で馴染みのある白菜の漬物で
簡単に作れるんです😲!!
【漬物×洋食】ってどんな味か
想像できないですよね😅

でも言われないと
漬物が使われているなんて
気づけないほど馴染んでいるので
ご心配なく( *´艸`)

いくらでも食べられそうな
さっぱりした1品になるので
漬物の新しい食べ方として
ぜひお試しください☺♡

75円~ 122kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  
調理時間:約10分
・なす 1本(約260g)・・68円
・オリーブオイル 大さじ1・・10円
[ラビゴットソース]
・玉ねぎ 1/6個(約20g)・・6円
・ミニトマト 2個・・20円
・きゅうり 1/2本・・24円
・東海漬物 白だし仕立て 割烹白菜漬 40g
☆オリーブオイル 大さじ1・・10円
☆酢 大さじ1・・2円
☆砂糖 小さじ1
☆薄口しょうゆ 小さじ1

合計金額150円~(2人分)  
※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

※「 白だし仕立て 割烹白菜漬 」は、モニタープレゼントしていただたいので、食費に含めていません♪

栄養価(1人分)

1人分あたり
エネルギー122kcal
タンパク質2.3g
脂質8.2g
炭水化物10.9g
食物繊維3.8g
食塩相当量0.8g
カリウム430mg
ビタミンC18mg

作り方

①なすはヘタをとり、5mmほどの厚さの斜め切りにする。フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、なすを並べて、焼き色がつくまでじっくり焼く。なすが焼けたら器に重ねて並べる。

②玉ねぎ、きゅうり、白菜漬は5mm角にきる。ミニトマトは縦半分に切り、半分に切ったトマトを3等分に切って1個を6等分にする。そこから5mm角ほどの大きさに切る。

③耐熱容器に②の玉ねぎを入れ、レンジ(500w)で1分加熱し、粗熱をとる。玉ねぎの粗熱が取れたら、玉ねぎ以外の②と☆を加えてよく混ぜ合わせる。

④①のなすに③をかける。

ポイント

〇玉ねぎの辛みを抜くためにレンジ加熱しています。

〇白だし仕立ての漬物と薄口しょうゆを加えることで漬物がラビゴットソースに馴染みます✨

〇「東海漬物 白だし仕立て割烹白菜漬」は、白だしの優しい出汁の味わいで塩気もマイルド♪
なのでほかの料理にとてもアレンジしやすい漬物です♡

〇ミニトマトは通常のトマトでもOK!ただミニトマトの方が皮がしっかりしていて、ソースに混ぜても存在感を保てるのでおすすめです♪

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「疲労回復」「美肌効果」「アンチエイジング」「免疫力アップ」「食欲増進」

ネクストフーディスト

【「フーディストアワード2021レシピ&フォトコンテスト」参加中】

フーディストアワード2021☆レシピ&フォトコンテスト
フーディストアワード2021☆レシピ&フォトコンテスト

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

愛用している調味料はコチラです♪

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました