レンジのみ!自家製 豚バラチャーシュー | シェルファcook

レンジのみ!自家製 豚バラチャーシュー

レンジだけで簡単に、豚バラチャーシュー!

しょうがが効いて、体温UP!夜ごはんの1品にも、おつまみにも☆

やみつきになる美味しさを手軽にいかがでしょうか♪

02円 kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約15分
・豚バラブロック 200g・・・196円
☆砂糖 小さじ2・・・1円
☆しょうゆ 大さじ1・・・3円
☆みりん 大さじ1・・・2円
☆おろししょうが 1cm・・・1円

合計金額203円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー276kcal
タンパク質14.0g
脂質3.3g
炭水化物47.1g
食物繊維5.3g
食塩相当量1.9g
ビタミンD1.3μg
4.5mg
カルシウム102mg

作り方

①豚バラブロックの全体をフォークでプスプスとさしていきます。

②耐熱容器に、脂が多い面を上にして入れます。そこに、☆をすべて加えてよくかき混ぜたら、蓋またはふんわりとラップをして、レンジ600w3分30秒加熱します。裏表をひっくり返して、さらに1分30秒加熱したら、そのまま余熱で火を通していきます。時々、ひっくり返しながら一晩そのまま常温で置いておきます。

③一晩、仕込んだチャーシューがこちら!色からして味が染み染みです♪

食べやすい大きさにスライスしたら完成♪

ポイント

調味液がなるべく豚バラ全体を浸るように、容器を斜めにしたりしてください☆

おろしにんにくを加えると、こってり系になります♪

※豚バラブロックの大きさなどにより、固くなる場合があります。お肉の固さを確認しながらレンジ加熱の時間を調整してください。

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「疲労回復」

お肉をやわらかくするコツ!~しょうが編~

お肉を柔らかくするには、「タンパク質分解酵素」が重要です!

色々と方法はありますが、今回は生姜を使った方法をご紹介します。

生姜は生姜でも、「生」の生姜を!

今では便利なチューブのしょうがを使う機会が多いと思います。(実際に私もチューブをたくさん使います!)

しかし、お肉を柔らかくしてくれる「タンパク質分解酵素」を含んでいるのは、生の生姜のみ!チューブのしょうがでは、製造過程で酵素が失われてしまっているからです。

①生の生姜を皮ごとすりおろします。②お酒で少し伸ばしたら、その液にお肉を浸します。

②室温で、15~30分ほど置けばOKです。

これで安いお肉でもやわらかく調理することができるので、ぜひ覚えておくといいかもしれません♪

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook) • Instagram photos and videos
399 Followers, 275 Following, 149 Posts - See Instagram photos and videos from シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook)

コメント

タイトルとURLをコピーしました