鯛とハムの挟み蒸し | シェルファcook

鯛とハムの挟み蒸し

鯛の切り身(今回は真鯛と黒鯛)をハムと椎茸と重ねて蒸すだけ簡単♪

それぞれの旨みが重なった上品なお味に仕上がります。まるで旅館で出てくるよう!?

食材の旨みを活かしたシンプルで美味しい魚料理をレンジだけで簡単に♪

181円 158kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約15分
・鯛の切り身 3枚・・・312円
・ハム 3枚・・・24円
・干し椎茸 小3個・・・15円
・塩コショウ 少々
☆鶏ガラだし 小さじ1・・・8円
☆シイタケのもどし汁 70cc
☆塩こしょう 少々
☆水溶き片栗粉 小さじ1・・・2円
・あさつき 少々

合計金額361(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー158kcal
タンパク質21.6g
脂質5.8g
炭水化物3.2g
食物繊維0.5g
食塩相当量0.7g
ビタミンD4.7μg
ビタミンB121.3μg
パントテン酸0.79mg

作り方

①干し椎茸は、水70ccで戻して、3mm幅にスライスします。ハムは4等分に切ります。

鯛の切り身は、皮付きのまま、薄切りにします。

②盛り付ける器に、①の鯛、椎茸、ハムを順に並べて盛り付けていきます。塩こしょうを軽く振り、ふんわりとラップをしてレンジ500w4分加熱します。生臭さが残っていたら、追加して加熱してください。

③加熱後、蒸し汁が出てくるので、その蒸し汁を小鍋に入れます。その小鍋に、水溶き片栗粉以外の☆をすべて入れて加熱し、調味します。塩こしょうで味を調えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

④③のあんを②にかけ、あさつきを散らしたら完成♪

ポイント

大葉があれば、大葉も一緒に挟むとより風味が豊かになります♪

椎茸のもどし汁は捨てないでください☆

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「筋肉の維持・増加」「コレステロール低下」「肝機能向上」「動脈硬化予防」

正真正銘のタイは国内13種類だけ!

古来からおめでたいお魚として、またその見た目の美しさと味の良さから人気の高いのが鯛です。

その人気にあやかろうとして「〇〇タイ」と名のついている魚がたくさんいますが、正真正銘のタイ科の鯛は国内では13種類しかいません!

良く食べられている鯛は「タイ6種」

一番よく食べられているのが「マダイ」ですが、そのほかに「チダイ」「ヘダイ」「キダイ」「クロダイ」「キビレ」という合わせて6種類です。

「鯛」にあやかり”タイ”のは

「マトウダイ」「イシダイ」「イシガキダイ」こちらも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

これらのお魚は、「鯛にあやかりたい」と「〇〇タイ」と名乗るお魚たちです。このお魚たち以外にも150種類ほどいるとされていて、これらのお魚は「アヤカリタイ」と呼ばれるんだとか…!

私も「イシダイ」は「鯛」の仲間だと思っていました…名前は似ていても仲間じゃないお魚がたくさんいるとは驚きですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook) • Instagram photos and videos
399 Followers, 275 Following, 149 Posts - See Instagram photos and videos from シェルファcook 〜管理栄養士の時短・簡単・節約レシピ〜 (@shellfacook)

コメント

タイトルとURLをコピーしました