キャベツとツナのカレー風味サラダ* | シェルファcook

キャベツとツナのカレー風味サラダ*

キャベツとツナのカレー風味サラダ

春になるとやわらかい春キャベツが旬を迎えますね♪

今日はキャベツを使って、春らしい優しい味わいの洋風サラダを作りました☆

ほのかなカレー風味とツナの旨味、隠し味のコンソメが深みを出してくれるので、野菜嫌いでもパクパクさせる!あっという間に完食!

27円(1人分) 91kcal

材料・費用(2人分)  調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約5分
・キャベツ    2枚・・・11円
・人参      約2cm・・・5円
・ツナ缶     1/2缶 ・・・30円
・カレー粉    小さじ1/3・・・5円
・コンソメ顆粒  小さじ1/3・・・2円
・塩コショウ   少々

合計金額53円(2人分) ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価

栄養価 (1人分)
エネルギー:91kcal タンパク質:5.5g 脂質:6.2g
炭水化物:4.1g(食物繊維:1.3g)  食塩相当量:0.5g   ビタミンC:25mg

作り方

①キャベツと人参は千切りにします。耐熱容器に入れ、700w2分加熱します。加熱後、火傷に注意しながら水気をしぼります。

キャベツの芯も無駄なく!

②①に、ツナ、カレー粉、コンソメ顆粒、塩胡椒を加えて和えたら完成♪

ポイント

カレー粉は、メーカーの種類によってカレー風味の度合いが変わってくるので、少しずつ加えてお好きな加減に調味してください☆

コンソメ顆粒は、レンジ加熱後の熱いうちに混ぜ合わせて、ムラなく味付けしてください♪

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「老化防止」「美肌効果」「がん予防」「減塩」

カレー粉の黄色は、香辛料であるターメリックの主成分クルクミンという色素によるものです。このターメリックは、パエリアなど黄色に色づけたいときにも使われるものですね!

このクルクミンが体内で代謝されると、とても強力な抗酸化作用物質になると言われています。

抗酸化作用によって、「身体の酸化を防ぐ=老化防止」の効果が期待できます。老化防止は、お肌はもちろん、身体の細胞の老化も防いでくれるのでがん予防にも効果が期待できるんです!

そして、カレー粉を香辛料として料理に使うことで、減塩料理にもなるので、塩分の過剰摂取を防ぎ、胃がん・高血圧の予防にもつながってきます!

カレー粉は、カレー以外にも今回のレシピのようにサラダやカレーピラフ、カレー炒めなど様々な料理にどんどん使ってみてください♪

<旦那の食レポ>★★★☆☆


サラダ×カレー風味の相性が良く野菜が苦手な人でも美味しく食べれる一品!

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました