捨てないで!外側キャベツとツナのめんつゆ和え | シェルファcook

捨てないで!外側キャベツとツナのめんつゆ和え

キャベツの外側、捨てていませんか??

スーパーでもキャベツ売り場には必ずゴミ箱が置いてありますよね。

そのゴミ箱に青くて、固めなキャベツの外側を捨てている方をよーく見かけます

いつも心の中で「食べられるのにもったいないなぁ」と思いながら・・・

そこで、今回は外側キャベツを美味しく食べるレシピをご紹介♪

立派に育ててくださった農家さんとキャベツのためにも捨てずに食べましょう!

56円(1人分) 133kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約7分
・外側キャベツ 3枚・・・25円
・塩コショウ 少々
・ツナ缶 1缶・・・ 59円
・すりごま 小さじ1~1.5・・・21円
・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2・・・6円

合計金額111(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

エネルギー:133kcal タンパク質:7.8g 脂質8.3g
炭水化物:8.0g(食物繊維:1.8g)   食塩相当量:1.7g  ビタミンC:37mg

作り方

①キャベツの芯と葉に分け、芯は薄切りにし、葉は1cm幅のざく切りにします。耐熱容器に入れ、レンジ700w1分30秒加熱します。

②柔らかくなったキャベツの粗熱が取れたら、水気を切ってボウルへ入れます。そこに軽く油を切ったツナ塩コショウを加えて混ぜ合わせます。

すりごまめんつゆを加えて和えたら完成♪

ポイント

すりごまがない場合は、いりごまでも大丈夫です♪

写真は、すりごまがなかったのでいりごまで作りました!

ちょこっと栄養知識

キャベツの外側の葉ってどこまで食べられるの?

硬さや多少の汚れが気にならなければ、すべて食べられます

あまりにも傷んでいたり、硬そうなときは1枚ほど捨てればOKです。

農薬が気になる方も、日本で使われている農薬は人体に有害なものは認められていません。なので、気にされなくても大丈夫です。安心して食べてください☆

キャベツの外側の葉の栄養

歯ごたえがしっかりしている外側の葉(外葉)は、内側の葉(内葉)よりもビタミンCが豊富といわれています。

ビタミンCは非常に水に溶けやすいので、レンジで蒸す調理がオススメ♪もしくは、水分ごと飲めるスープなどが良いと思います。

しっかり火を通したり、旨みがある食材と組み合わせて調理すれば、美味しく食べられるので捨てずに調理してみてください☆

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました