スープの素で簡単♪エビのビスク風サラダ | シェルファcook

スープの素で簡単♪エビのビスク風サラダ

最近、野菜が本当に高いですね・・・なかなか手が出せません…。

それでも野菜がないのはやっぱり、健康にも美容にも大敵なので使います…!

今回はスープの素を使って超簡単だけど、しっかり味の副菜に!

スープの素は『エビのビスク』を使い、シーフードミックスも少し加えることで

贅沢感をすこーしだけ出してる1品です(笑)

70円 95kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約7分
・キャベツ 大3枚・・・52円
・シーフードミックス 1/2カップ・・・64円
・スープの素 エビのビスク 1/2袋・・・23円
・塩コショウ、ブラックペッパー 少々

合計金額139(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください

栄養価(1人分)

エネルギー:90kcal タンパク質:7.8g 脂質2.1g
炭水化物:11.8g(食物繊維:1.6g)   食塩相当量:1.1g ビタミンC:37mg

作り方

①キャベツはざく切りにし、シーフドーミックスと一緒に耐熱容器に入れ、コンソメを加えてレンジ700w2分加熱します。

②水分が出ていたら、取り除き、スープの素を加えて全体を和えたら完成♪

ポイント

加熱して冷め切らないうちに、スープの素を加えると絡ませやすいです☆

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「美肌効果」「胃腸の調子を整える」

フランスのコース料理や今ではスープの素でも出てくる『エビのビスク』ですが、『ビスク』とはなんでしょうか?

「ビスク」とは?

エビやカニなどの甲殻類を焼いて煮込んだものを濾したフランス生まれのスープのことです。

語源は「ビスキュイ」が由来と言われています。フランス語で「二度焼き」という意味で、甲殻類を焼いてから煮込むという工程から来ているのかもしれません。

ビスクを作るとき、甲殻類は皮ごと煮込んで濾すので、あんなにも濃厚なスープに♪

参考URL

意外と知らない「ビスク」を徹底解説!おすすめレシピ5選も必見 - macaroni
「ビスク」とはエビやカニなどの甲殻類を使ったスープのことで定番のフランス料理です。この記事では、そんなビスクの語源や特徴、ほかのスープとの違いなどをご紹介します。さらに、おうちで作れる簡単ビスクのレシピも必見ですよ。エビ好きの方はぜひこの機会におうちで作ってみてください!


下のボタンをポチっと押してください♪これからの励みになります☺


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました