簡単副菜レシピ!蛇腹きゅうりのツナぽん和え | シェルファcook

簡単副菜レシピ!蛇腹きゅうりのツナぽん和え

きゅうりを”蛇腹”に切り込むことで、より味が染みやすくなります♪

ただのきゅうりの乱切りやぶつ切りより、見た目がオシャレに☆

ほんのひと手間加えたきゅうりの副菜を是非お試しください♬

39円 54kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約15分
・きゅうり 1本・・・43円
・食塩 小さじ1/4
・ツナ 1/2缶・・・30円
・ポン酢 小さじ2・・・4円

合計金額77円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー81kcal
タンパク質3.5g
脂質3.7g
炭水化物2.0g
食物繊維0.6g
食塩相当量0.6g
カリウム144mg

作り方

①きゅうりのヘタを切り取ります。まな板にきゅうりを乗せたら、きゅうりと平行に割り箸を手前と奥に敷きます。そして、きゅうりを斜めに薄く切り込んでいきます。

割り箸を敷いているので、きゅうりが完全に切れないようになります。

②きゅうり全体に斜めに切り込みを細かく入れたら、割り箸を取り除きます。きゅうりをひっくり返して、2cm幅くらいのぶつ切りにします。

③ビニール袋に②と食塩を入れたら、全体をよく揉みこみます。10分ほどそのまま置いておきます。その間に、ツナの油を軽く切っておきます。

④③のきゅうりの水分を絞ったら、そのビニール袋に油を切ったツナ、ポン酢を加えて揉みこんだら完成♪

ポイント

きゅうりを蛇腹状に切り込みを入れることで、きゅうりに味が染みやすくなります♪

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「むくみ予防」「だるさ解消」

きゅうり×酢 が良いワケ

きゅうりには、ビタミンCを壊す”アスコルビナーゼ”という酵素が含まれています。

この酵素は、酸によって働きを抑えることができるので、一緒にお酢、ポン酢、レモン果汁などの酸を含む食材と組み合わせるとビタミンCの損失を少しでも抑えることができます♪

せっかく食材に含まれている栄養をなるべく無駄なく、身体に取り入れたいですよね!

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました