濃厚あっさり副菜☆キャベツとえのきのナムル | シェルファcook

濃厚あっさり副菜☆キャベツとえのきのナムル

ごま油・にんにくのバランスが丁度良く、くどくないナムルのレシピになってます♪

えのきを加えることで食物繊維とビタミンB群がプラス!さらに桜えびがあればカルシウムもUP☆

パンチがきいているのに、あっさり食べられる1品です☆

39円 46kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約5分
・キャベツ 大3枚・・・46円
・えのき 1/4袋(50g)・・・14円
・桜えび 小さじ2・・・4円
☆創味シャンタン 小さじ1・・・8円
☆ごま油 小さじ1/2・・・4円
☆おろしにんにく 1cm・・・1円
☆塩コショウ 少々

桜えびがない場合は彩りとして、人参など赤・オレンジ系がおすすめです☆

合計金額77円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー46kcal
タンパク質3.8g
脂質1.4g
炭水化物6.9g
食物繊維2.6g
食塩相当量0.2g
葉酸96μg
ビタミンC37mg

作り方

①キャベツは食べやすい大きさにざく切りにします。えのきは石突をとり、2cmくらいに切ります。

耐熱容器に入れ、レンジ700w1分加熱します。

②加熱後、熱いうちに☆を加えて、よく混ぜ合わせたら完成♪

※桜えびがなくても美味しく作れます♬ 人参などを細切りにして加えると彩りUP!

ポイント

外側のかたいキャベツでも美味しくなるレシピ♪

ごま油は少なめなので、あっさり食べられるナムルです☆

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「美肌効果」「便秘予防・解消」「悪玉コレステロールの低下作用」

ごま油の魅力

ごま油は、香りも栄養もごまからギュッと搾りだされています。抗酸化成分である「セサモール」を含んでいて酸化しにくいのが特徴です。

主な脂肪酸はリノール酸とオレイン酸なので、悪玉コレステロールを低下させる効果が期待できます♪

ごま油の種類

種類によって、クセと香ばしさが違ってきます。中華をはじめ、和食、韓国料理などアジア料理に活躍している油です。

太白

ごまを焙煎していないので、クセのない味わい。色は透明です。

焙煎していないので、ごまの香りはほとんどありませんが、コクとうま味はしっかりあります。パスタやお菓子にも使われます。

焙煎

最もよく流通しているごま油です。焙煎しているので、ごまの香ばしい香りが特徴。香り、風味付けに大活躍です。

「ごま油」に種類があったとは私も初めは知りませんでした!調味料も奥が深いです♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました