豚肉とプチトマトの甘辛炒め* | シェルファcook

豚肉とプチトマトの甘辛炒め*

豚肉とプチトマトの甘辛炒め

プチトマトをサラダではなく、お肉と一緒にメイン料理に使ってみるのはいかがでしょうか♪

火が通ったトマトは甘みがUP!生のトマトが苦手でも美味しく食べられるはず!?

甘辛いソースとブラックペッパーのスパイスが食欲をそそります♪

137円(1人分) 233kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約10分
・豚もも薄切り 200g・・・198円
・プチトマト 6個・・・60円
・玉ねぎ 1/2個・・・8円
☆みりん  大さじ2・・・4円
☆しょうゆ 大さじ2・・・4円
・にんにく(おろし/パウダー) 小さじ1/3
・油 少々
・ブラックペッパー  お好み量(たっぷりがオススメ!)
・パセリ 少々

合計金額274円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価 (1人分)

エネルギー:233kcal タンパク質:22.9g 脂質:8.9g
炭水化物:13.9g(食物繊維:1.2g)    食塩相当量:1.6g  鉄:0.9mg ビタミンB1:1.03mg 亜鉛:2.5mg

作り方

①プチトマトはヘタを取り、半分に切ります。玉ねぎは5mm幅の薄切りにします。

②油を熱したフライパンに玉ねぎを入れて炒めていきます。(※おろしにんにくを使う場合は玉ねぎを入れる前に炒めて、香りがたってきたら玉ねぎを炒めてください☆)玉ねぎがしんなりてきたら、豚肉、プチトマトを加えて炒めていきます。

③豚肉の色が変わってきたら、☆を加えて全体に絡むように炒めていきます。にんにくパウダーを回しかけてさらに炒め、にんにくの香りが立ってきたらOK。汁気は飛ばさなく大丈夫です。

④豚肉に火が通ったら、お皿に汁ごと盛り付けます。パセリとたっぷりのブラックペッパーを散らしたら完成♪

ポイント

おろしにんにくとにんにくパウダーでは炒めるタイミングが違うので気を付けてください☆

プチトマトは炒めていると皮がむけてしまいますが、気にせず炒めて大丈夫です!クタっとしたトマトは火が通って甘い証拠です♪

今回は低カロリー、低脂肪の豚もも肉を使用しました。どんな豚肉の部位でも代用可能です!カロリーは気にせず、やわらかジューシーが食べたい方は豚バラへ!

ちょこっと栄養知識 

栄養効果:「疲労回復」「筋力維持」

豚肉の栄養と言えば「ビタミンB1」が有名です。豚肉の部位によってビタミンB1の含有量が違います。豚肉には、肩ロース、ロース、ヒレ、バラ、モモなどたくさんありますが、その中でも今回使用したモモ肉はヒレに次いで2位の含有量です。豚バラ肉とモモ肉を比べると約2倍もの差があるんです。

豚バラ肉は、やわらかくてジューシーなのが美味しいポイントですよね!ですが、疲れていたり、胃腸の調子が悪いときには脂がたっぷりな豚バラ肉は体によくありません。疲れが気になるときこそ、豚肉の中でもモモ肉を使ってみてください♪

もちろん豚肉だけでは、栄養バランスが良くありません。特にビタミンCを一緒に摂ることでさらに疲労回復効果が期待できます!その点で今回のプチトマトは大活躍!プチトマトがなくても、ピーマンやパプリカなどのビタミンCが多い野菜と一緒に調理してください☆

<旦那の食レポ>★★★★☆

見た目もオシャレであり、美味しく洋風系のお店で出てきそうな一品です。

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました