お家居酒屋メニュー!スピードおつまみの鮭マヨ串 | シェルファcook

お家居酒屋メニュー!スピードおつまみの鮭マヨ串

お家居酒屋メニュー!スピードおつまみの鮭マヨ串

ただの鮭の切り身をほんのひと手間で居酒屋メニューへ大変身!

串(爪楊枝)にさすだけなので、パッと簡単にできちゃいます♪

101円(1人分) 110kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:7分
・鮭の切り身 2切れ・・・198円
・塩コショウ 少々
・マヨネーズ 小さじ2~・・・3円
・爪楊枝 

合計金額201円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価 (1人分)

エネルギー:110kcal タンパク質:13.6g 脂質:5.7g
炭水化物:0.2g(食物繊維:0.0g)    食塩相当量:0.3g  鉄:0.2mg  ビタミンB6:0.25mg

作り方

①鮭の切り身に塩コショウを軽く振ります。少し置いた後、キッチンペーパーで余分な水分をふき取ります。一口サイズに切り、爪楊枝に刺し、鮭の上にマヨネーズを斜めにかけていきます。

②アルミホイルを軽くクシャっとして広げ、その上に①の鮭を乗せていきます。トースターで5分~、マヨネーズが香ばしく焼けてきたら完成♪

ポイント

いつもの鮭の切り身にマヨネーズをかけて焼くだけなのに、串風にするだけであっという間に居酒屋メニュー♪

アルミホイルをクシャッとすることで、余分な油が落ちて、皮も引っ付きにくくなります☆

焼いた後のアルミホイルには、こんなに油や水分が!

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「美肌効果」「疲労回復」「眼精疲労」

鮭はオレンジ(赤)色の身なので、赤身魚と思われがちですが、実は白身魚に分類されます。鮭の身がオレンジ色なのは、主食であるオキアミに含まれる「アスタキサンチン」という天然色素成分によるものです。

赤身魚にはカツオ・ブリ・マグロ・イワシ・サンマ・サバなどが分類されます。これらのお魚の特徴は、濃厚で、肉質がしっかりしていて、鉄分が豊富に含まれています。

鮭が白身魚とはわかっても、なかなか「白身魚と言えば?」の答えに「鮭」が出てくる方は少ないんじゃないでしょうか? ちょっとした豆知識でした☆

参考URL:「農林水産省」https://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/1203/a03.html

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました