はさみ蓮根のパン粉焼き* | シェルファcook

はさみ蓮根のパン粉焼き*

今回は”名残”の蓮根を使ったお肉レシピです!

はさみ蓮根のパン粉焼き

年中スーパーで見かけると思いますが、旬は11月~3月にかけてです。なので、3月の今は旬の終わりなので「名残」になります☆

「名残」でも蓮根を美味しく簡単に食べられる洋風な1品に仕上げました♪

125円(1人分) 283kcal

材料・費用(2人分)  調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約15分
・れんこん   150g(約1節)・・・130円
・鶏ひき肉   100g・・・78円
・粉チーズ   小さじ1・・・8円
・塩コショウ  少々
・とろけるチーズ 大さじ1・・・10円
・パン粉    1/2カップ・・・15円
・オリーブ油  小さじ1・・・9円
・レモン    1/2個・・・34円

合計金額250円(2人分) ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価

栄養価(1人分)
エネルギー:283kcal タンパク質:15.9g 脂質:12.2g
炭水化物:26.7g(食物繊維:2.4g)  食塩相当量:0.9g   ビタミンC:41mg  鉄:1.1mg

作り方

①れんこんは土を洗い、皮を剥きます。5mmの厚さに切り、酢水に5分ほどつけます。

②酢水にさらしている間に、鶏ひき肉に塩胡椒、粉チーズを加えて混ぜ合わせます。

③酢水から取り出し、軽く水気を拭き取ったら、食べやすいようにれんこんを半分に切ります。(細ければ切らずにOKです)

④③のれんこんの上に②の肉タネを乗せていきます。はさむときに下になるれんこんの方にはまんなかにくぼみをつけ、そこにチーズを乗せていきます。もう片方のれんこんにも肉タネを乗せたら、はさんでいきます。

⑤パン粉を全体につけたら、オリーブオイルを熱したフライパンで弱火で焼いていきます。蓋をして5分蒸し焼きにします。

⑥ひっくり返したら片面も同様に蒸し焼きにします。両面にいい焦げ目がついたら、火を消して、蓋をしたまま5分置きます。

⑦お皿に盛り、カットレモンを添えたら完成♪ レモンはポッカレモンでも全然OKです!

ポイント

レモン果汁の酸味が味を引き締めてくれる最大のポイント!! シンプルにレモンのみの味付けでさっぱり召し上がれ☆

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「整腸作用・便秘改善」「老化防止」「美肌効果」

1品あたりの食物繊維量の約60%を占めているのが蓮根です。そして、ビタミンCにおいては約90%も蓮根が占めているんです!見かけによらず、ビタミンやミネラル、鉄分も豊富なんです。整腸作用・便秘の改善や抗酸化作用による老化防止、炎症抑制効果があり、美容と健康の効果が期待できる野菜なんです♪

蓮根もピーマン同様、繊維の切り方によって歯ごたえが変わります!シャキシャキと歯ごたえを楽しみたいなら輪切り(横切り)にします。例えば、きんぴらや炒め物ですね☆         逆に、ホクホクさせたい煮物などには乱切りがおすすめです。

ただし・・・!変色防止のために酢水にさらした蓮根は、乱切りにしてもホクホクにならないので蓮根だからと言って酢水にさらすことは必ずしも必要ではないので注意してください☆

<旦那の食レポ>★★★☆☆

レンコンの食感が癖になり、中に鶏ひき肉も詰まっており満足の一品!

このレシピがいいなと思った方は、下のボタンをポチっと押してください♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました