イタリア野菜”カーボロネロ”(黒キャベツ)を調理してみました! | シェルファcook

イタリア野菜”カーボロネロ”(黒キャベツ)を調理してみました!

こんにちは♪

悪天候などにより野菜の値段が高騰してから
野菜の宅配「らでぃっしゅぼーや」を
利用するようになりました!

らでぃっしゅぼーやから届く野菜は
どれもおいしくて
苦手だったかぶが食べられるようになるほど✨

そしておいしい以外に嬉しいのが
スーパーでは買わないような野菜や
売っていない珍しい野菜が届く
こと♡

今回は珍しい野菜として
カーボロネロ(黒キャベツ)が届いたんです♪


最初に見た時はびっくりして
「え?小松菜…じゃないし、でかっ!」
と一人で野菜にツッコミいれてました💦(笑)

野菜の説明書を見ると
イタリア野菜の一つで、キャベツと小松菜の間
と書かれていました。
海外の野菜をたまに見かけても
どんな味、どんな調理したらいいのか
わからないので、勇気が出なくて
なかなか買えず😅

こうして届けてもらえると、いい機会になるので
らでぃっしゅぼーやから届く野菜が
楽しみになってます✨

ということで、今回はイタリア野菜の
カーボロネロを使った1品をご紹介します!

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  
調理時間:約20分
・カーボロネロ(黒キャベツ) 2枚
・にんにく 1片
・ベーコン 4枚
・玉ねぎ 1/4個
・人参 1/3本
・水 200c
・コンソメ顆粒 小さじ2
・塩コショウ 少々
・サラダ油 小さじ1
・GABAN ブラックペッパー

栄養価(1人分)

1人分あたり
エネルギー129kcal
タンパク質8.3g
脂質9.4g
炭水化物2.8g
食物繊維2.2g
食塩相当量0.3g
カルシウム45mg
ビタミンK91μg
ビタミンC60mg
葉酸130μg

作り方

①黒キャベツの固い芯の部分は薄くなるように切り取る。(根元の方に固い部分がある場合は取り除く。)

②大きめのフライパンに水(適量)を沸かし、沸騰した食塩(分量外)を加える。そこに①の黒キャベツを入れて、10秒ほど茹でたら、ざるに上げる。

③②の水けを切り、まな板の上に広げたらベーコン1枚を乗せる。手前から奥に向かって巻いていく。

④まな板にベーコン1枚を広げたら、②を乗せ、ベーコンを巻き付けていく。巻き終わりを爪楊枝で止める。もう一枚の黒キャベツも同様に巻いていく。

⑤玉ねぎは薄切り、人参は親指大の乱切りに、にんにくはスライスする。玉ねぎと人参を耐熱容器に入れ、レンジ(500W)で2分加熱する。

⑥小鍋にサラダ油を弱火で熱し、にんにくを入れて香りが立つまで炒める。香りが立ったら、玉ねぎ、人参を加えてさらに炒める。

⑦玉ねぎや人参に油が馴染んだら、④を入れ、水、コンソメ、塩コショウを加えて5分ほど煮込む。
器に盛り、ブラックペッパーをトッピングする。

まとめ

小松菜が苦手な私は少し警戒しながらベーコンを多めにして、
野菜嫌いの旦那さんに見た目から拒否されないようにするためにもベーコンアピールしたロールキャベツに( *´艸`)

いざ食べてみると・・・全っ然苦くありません✨
むしろキャベツを加熱した時の甘みがあります♡

けど、歯ごたえがすご~い😲!噛むときに歯と歯の間に黒キャベツが挟まりそうなくらい(笑)
煮込んでもしっかり歯ごたえが残るので、たくさん咀嚼できます👍
(肥満防止につながるかな(笑))

見た目の色の濃さとは違い、全く苦みがなく、加熱すると甘みさえ感じられます✨
そして加熱しても歯ごたえがちゃんと残るので、存在感を失わずに食べられる♪

もしどこかで見かけたら、苦そうだなんて思わず、食べてみてくださいね( *´艸`)♡

ネクストフーディスト

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

愛用している調味料はコチラです♪

愛用している調味料はコチラです♪

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました