マリネはトマトだけじゃない♪茄子とトマトのグリルマリネ | シェルファcook

マリネはトマトだけじゃない♪茄子とトマトのグリルマリネ

グリルした茄子をミニトマトと一緒に「すし酢」を使って簡単に美味しいマリネへ!

「すし酢」+「ハーブソルト」で簡単なのに本格マリネに仕上がります♪

火を使わず、トースターで作れるのも簡単&節約のポイント★

馴染むほど美味しくなるので、作り置きおかずとしても大活躍です!

103円 23kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  調理時間:約7分+馴染ませる15分
・茄子 1本・・・32円
・ミニトマト 5個・・50円
・オリーブオイル 小さじ1
・すし酢 大さじ3・・・21円
・ハーブソルト お好み量
・パセリ 少々

合計金額103円(2人分)  ※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー23kcal
タンパク質0.9g
脂質0.1g
炭水化物5.4g
食物繊維1.5g
食塩相当量0.8g
カリウム185mg
葉酸25μg
ビタミンC10mg

作り方

①茄子は3~4本の縦線にピーラーで皮をむく。1cm幅の輪切りにし、水にさらしてアク抜きをする。

②茄子の水気をキッチンペーパーでふき取ったら、オリーブオイルを回しかけて茄子全体に油を絡ませる。トースターまたはグリルで5分~両面を焼く。

③茄子の粗熱を取り、ポリ袋又はタッパーに入れ、半分に切ったミニトマトとすし酢、ハーブソルトを加える。冷蔵庫で15分以上冷やして馴染ませる。

④器に盛り、パセリを散らす。

ポイント

〇オリーブオイルを全体に絡ませることで、トースターでもグリル風に仕上がります♪

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「美肌効果」「疲労回復」「むくみ予防」「がん予防」

欧米では「トマトのあるところに、料理下手はいない」といわれる

その理由は、トマトに含まれる成分が由来していました。

真っ赤なトマトのグルタミン酸の含有量は、野菜の中でもトップクラスです。

グルタミン酸は「うま味成分」のひとつで、干ししいたけや昆布に多く含まれています。日本では料理のうま味として、しいたけやかつお、昆布などを使いますよね。つまり、欧米の料理では、うま味としてトマトが基本となっているのです。

地域によって、うま味となる食材が異なってくるので、料理に地域の特徴が出てくると思うとおもしろいですよね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます★

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました