チンゲイ菜とツナのにんにく塩炒め | シェルファcook

チンゲイ菜とツナのにんにく塩炒め

こんにちは♪
今回ご紹介させていただくレシピは
【チンゲン菜とツナの
にんにく塩炒め】✨

忙しい時のお助け料理の一つが
パッと作れる野菜炒め♡

にんにくを加えて
パンチが効いているので
食べ応え抜群👏
お酒やごはんも進みます🍻

パパっと作れるので
ぜひお試しください☺

54円 80kcal

材料・費用 調理時間

<材料・費用>(2人分)  
調理時間:約10分
・チンゲン菜 1株・・・44円
・にんにく 1片・・・5円
・ツナ缶 1缶・・59円
・サラダ油 小さじ1/2
・塩コショウ 3振り
・糸切唐辛子(あれば) 適量

合計金額108円(2人分)  
※費用は、あくまで自分たちがスーパーで購入した際の税込み金額を基に計算しています。時期や場所により値段は変動し、必ずしもこの費用で作れるとは保証できませんので、あくまで参考にしてください。

栄養価(1人分)

1人分あたり
エネルギー80kcal
タンパク質5.1g
脂質6.1g
炭水化物1.4g
食物繊維0.6g
食塩相当量0.6g
β-カロテン900μg
カルシウム47mg

作り方

①チンゲン菜は1枚ずつはがして根元の土を流水で落としてきれいにする。4cm幅に切り、太い茎部分は縦半分に切る。)
にんにくはスライスする。

②フライパンに油を中火で熱し、にんにくを入れて香りが立つまで炒めたら、茎を先に入れて1~2分炒める。茎部分に油が回ったら、残りの葉の部分と軽く油を切ったツナ缶を加え、混ぜながら炒め、塩コショウを加えたらサッと全体に馴染ませる。

③器に盛り、あれば糸切唐辛子を乗せる。

ポイント

〇ツナ缶の油と一緒に炒めることで、コクとうまみがワンランク上に✨

〇チンゲン菜の茎と葉の炒める時間に差をつけることで、火の通りやすい葉の食感を保つことができます♪

ちょこっと栄養豆知識

栄養効果:「美肌効果」「アンチエイジング」「紫外線対策」「骨粗しょう症予防」「骨や歯を強くする」

チンゲン菜は野菜の中でも〇〇が少ない!

カルシウムやβ-カロテンをはじめ、ビタミン・ミネラルが豊富な中国野菜のチンゲン菜✨

野菜といえば、食物繊維が豊富ですよね♪ ですが、このチンゲン菜は野菜にしてはめずらしく
食物繊維が少ないんです!

食物繊維はもちろん大事な栄養素のひとつなんですが、消化しにくいため胃腸の調子が悪いときは控えたい栄養素です。

なので、チンゲン菜は消化しやすく、胃腸に優しい野菜です☺

ネクストフーディスト

ネクストフーディスト

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

愛用している調味料はコチラです♪

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました