牡蠣で韓国料理レシピ!ヤンニョムオイスター | シェルファcook

牡蠣で韓国料理レシピ!ヤンニョムオイスター

産直アウルアンバサダーレシピ、最終回の第10回目は【ヤンニョムオイスター】です!

最近、韓国料理が日本で注目されていますよね!その人気料理の一つ「ヤンニョムチキン」ぷりっぷりの牡蠣で作ってみました♪

後から来るピリッとした辛さがやみつきになる”ヤンニョム”(タレという意味)で牡蠣を絡めます。

今回は牡蠣の味を活かすために香辛料は抑えめのタレにしました☆

辛い物好きの方には特におすすめの牡蠣の食べ方だと思います♪寒い季節にもピッタリ!

150kcal

材料・費用 調理時間

栄養価(1人分)

1人分当たり
エネルギー150kcal
タンパク質5.5g
脂質3.1g
炭水化物24.5g
食物繊維0.3g
食塩相当量1.5g
1.8mg
亜鉛10.9mg
ビタミンB1217.3μg
付け合わせの栄養価は除きます。

作り方

ポイント

辛さが苦手な方は豆板醬の量を加減するか、甘めの辛さがある甜麵醬、コチュジャンに置き換えるなどして調整してください☆

ちょこっと栄養知識

栄養効果:「疲労回復」「貧血予防」「ダイエット」「冷え性改善」

よく聞くけど「ヤンニョム」とは?

「ヤンニョム」とは韓国の合わせ調味料の総称を意味します。日本でいう味付けの「ソース・タレ」というところです。

韓国ではこの「ヤンニョム」が料理の決め手となるようで、かなり大事な万能調味料とされています。

日本では「さ・し・す・せ・そ」の順に調味料を加えて味付けをしていきますが、韓国では「ヤンニョム」を作って一気に料理に加えて味付けをします。

地域によって、使う調味料が違えば、調味料の使い方も違ってくるとは面白いですよね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

下のボタンをポチっと押していただけると、これからの励みになります☺

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました