新型コロナ療養ブログ~夫婦で感染・共倒れの年越し~ | シェルファcook

新型コロナ療養ブログ~夫婦で感染・共倒れの年越し~

こんにちは!
管理栄養士のシェルファです☺

ブログの更新が久々になってしまいました…。
なぜならブログタイトルにもありますように
夫婦で新型コロナウイルスに感染してしまい
体調を崩して自宅療養となっていました。

症状は重症ではなかったですが
私と旦那さんで症状が違いながらも
処方して頂いた薬を服用して安静に過ごし
今日で療養期間を終えて
夫婦ともに無事に回復しています!

コロナと診断されるまでの
状況をまとめてみようと思います。

風邪?コロナ?陽性とわかるまで

2022.12.30

仕事納めをして帰ってきた旦那さんが
のどがなんとなく痛い、咳も出る」と。
でも熱はなかったので1年の疲れで風邪でも
引いたんじゃないかと話して
市販の風邪薬を服用して就寝。
ちなみに私は全く無症状でした。

2022.12.31

旦那さんはのどの痛みが急激に悪化
38.4℃の発熱、関節は痛くないとのこと。
私は無症状だったのが微熱に。
自宅にあった医療機関と同じコロナ抗原検査で
検査してみたところ「陰性」。
なので風邪だと私たちは思い
この日も市販薬を服用して様子見し
紅白を見ながら年越ししました。

2023.1.1

カウントダウンをして年越しした元旦
旦那さんが39.4度の高熱に。
そして経験したことのないのどの激痛
訴えていて、抗原検査では陰性でしたが
コロナの疑いが強まりました。
休日に診療している病院を探し
電話予約して私が運転する車で向かい
夫婦ともに検査してもらったところ・・・
医師「コロナ陽性です。」と。

見せてもらった検査キットには
くっきりと2本の赤いラインが。
のどの激痛に加えて高熱だったので
どこかでコロナかもしれないと
覚悟はしていたところの診断に
「やっぱりかぁ」というのが本音でした。

はっきりと症状が出始めた12/31が
発症日となり、夫婦でコロナ感染です。
1/7まで療養期間となりました。

※療養期間についてはお住いの自治体や
医療機関の指示に従ってください。

まとめ

風邪のような症状とよく聞いていましたが
本当に最初は風邪の症状と全く同じ驚きです。

どこでウイルスを拾ってきてしまったかも
わからず、目に見えないので
これがウイルスを恐ろしさだなと痛感です。

以上、新型コロナウイルスと
診断されるまでの状況でした。
明日はどんな症状が
どのくらいで治ったかなどを
まとめて公開します!

みなさん、引き続き感染対策しっかり
しながらお過ごしください💦

下のボタンをポチっと押してもらえると今後の励みになります☺✨

ネクストフーディスト

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

愛用している調味料はコチラです♪

Instagramではレシピ以外の料理などについても投稿しています

今日も素敵な1日になりますように(*^^*


コメント

タイトルとURLをコピーしました